【松屋】復活した「豚ビビン丼」をテイクアウトしてシルバー会員になって炙りチーズまでのっけて食べてみた!

Matsuya bibin don 19000 title

2022年4月19日より、松屋「牛ビビン丼」「豚ビビン丼」が期間限定で復活しました! この期間は既存の「アンガス牛焼ビビン丼」とあわせて3種のラインナップとなります。

発売初日に「豚ビビン丼」をテイクアウトして食べてみました。せっかくのテイクアウトということで、炙りチーズで食べてみました。美味しい!

「豚ビビン丼」食べた感想

今回、食べたのは「豚ビビン丼」です。GW特別企画として通常の1.5倍となる「松弁ポイント 50%増量キャンペーン」が今日からスタートしたのでテイクアウトしてみました。

今回の購入でシルバー会員になって、来月はテイクアウトするとなんと13%も還元です。アプリから購入するだけ。ヤバい。

Matsuya bibin don 19000

メニューは次の通りです。

・牛ビビン丼(並)530円(大)670円

・豚ビビン丼(並)500円(大)640円

・牛ビビン丼生野菜セット(並)630円(大)770円

・豚ビビン丼生野菜セット(並)600円(大)740円

チーズがあるので、テイクアウトなら炙りチーズにしてみようかな、と。それなら牛より豚じゃない!? ってことで、今回は「豚ビビン丼(並)」にしてみました。

Matsuya bibin don 19001

肉にキムチ×コチュジャンの甘辛タレ、きんぴらごぼう、青ネギ、そこにトロリ玉子と海苔という構成。容器は具材とご飯の2層構造になっています。

Matsuya bibin don 19002

今回はご飯を丼に移します。

Matsuya bibin don 19003

その上に具材!

Matsuya bibin don 19004

容器に入っているときは少なめに感じるのですが、丼に移すとしっかり一杯分です。ちなみに、この丼は惜しまれつつ閉店した「牛丼牛若丸」形見の特製丼です。

そして、チーズを大量に散らしてゴォォォォォです!

た、たまらん!(自分で炙っておいて)

Matsuya bibin don 19005

炙ったチーズの香りがたまらん!

Matsuya bibin don 19006

きんぴらごぼうのシャキシャキした食感に、キムチの辛さ、そしてコチュジャンの甘辛さ、そしてネギに海苔、からの豚肉とトロトロ玉子、炙りチーズ‥‥って、完全に味が渋滞しそうな感じするのですが、ごちゃっと混ぜたのをがばっとかっこむのが正解。美味しい。

きっとガスバーナーはどこのご家庭にも一つはある便利アイテムだと思うので、テイクアウトしたらぜひ炙りチーズしてみてください!

ごちそうさま!!!!!

Vlog動画

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数