【松屋】ニンニクの利いたクリーミーでコク旨なカルボソースとチーズ&半熟玉子でジューシー肉厚の「カルボナーラハンバーグ」を食べる!

松屋「カルボナーラハンバーグ」 22014

2022年2月22日より発売された、松屋の「カルボナーラハンバーグ」を食べてきました。その名前の通り、ニンニクの利いたクリーミーでコク旨なカルボナーラソースで食べる松屋らしいハンバーグです!

「カルボナーラハンバーグ」食べた感想

松屋では洋食の人気者同士がコラボしたとして“悪魔のハンバーグ”と呼んでいます。通称は「カルボバーグ」だそう。

松屋「カルボナーラハンバーグ」 22000

まろやかなクリームのコクと旨味が溢れるカルボソースと、チーズ&半熟玉子がクセになる逸品です。

価格は次の通りです。

・カルボナーラハンバーグ定食(生野菜・ライス・みそ汁付)750円

・カルボナーラハンバーグライスセット(ライス・みそ汁付)690円

・カルボナーラハンバーグ単品 550円

今回は生野菜付きの定食にしましたが、けっこうボリュームがあって生野菜はなくても良かったかな、と後から思ったくらいです。

松屋「カルボナーラハンバーグ」 22002

ふっくらジューシーに焼き上げられたハンバーグにカルボソース、その上にはしっとりなめらかなくちどけのグラナ・パダーノチーズがかけられています。横に添えられているのは半熟玉子。

松屋「カルボナーラハンバーグ」 22004

このビジュアルは、完全にゲレンデですね? 雪山ですね?

松屋「カルボナーラハンバーグ」 22006

ソースたっぷりでハンバーグを頬張ると、ニンニクの利いたクリーミーなソースが抜群に合います。デミグラスソースも美味しいのですが、カルボナーラのソースも良いですねぇ。

松屋「カルボナーラハンバーグ」 22008

半熟玉子は早めに崩してしまってもOKです。トロトロの黄身と北海道産ミルク使用のカルボナーラソースとハンバーグを一緒に頬張る美味しさといったら!

松屋「カルボナーラハンバーグ」 22009

ハンバーグ・ローリング・オン・ザ・ライス!

松屋「カルボナーラハンバーグ」 22010

そもそも松屋のハンバーグは肉がジューシーで美味しいのですよ。そのまま食べても美味しいんですけどね、夏には夏の、冬には冬のカスタマイズが美味しいですよねぇ。

松屋「カルボナーラハンバーグ」 22012

ジューシーなハンバーグからは肉汁もじわじわと溢れ出します。

松屋「カルボナーラハンバーグ」 22013

松のやも洋食が美味しいですが、松屋の洋食もとても美味しいです。

2022年3月8日10時までライス大盛が無料サービスなのですが、大盛にしなくても十分にお腹いっぱいになりました。それだけハンバーグとカルボナーラソースがボリューミーでした(生野菜も食べてましすね)。

ごちそうさま!!!!!

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数