【ファミマ】オリジナルブランド「コンビニエンスウェア」にアウタージャケット「コンビニエンスダウン」が発売 〜東京都の一部店舗限定で

Famima jacket 19000

ファミリーマートが展開する衣料品のオリジナルブランド「コンビニエンスウェア」に、アウタージャケット「コンビニエンスダウン」が、2022年11月22日より登場します。東京都の約90店限定での発売で、価格は6,990円です。

最近、長野やら山梨に出張していることが多いのですが、事前に下着を調達していくか、現地調達するか‥‥みたいなことを考えているときに、そういえばファミリーマートが衣料品に力を入れていることを思い出しまして。

下着を主に購入するユニクロと価格を比較してみたときに、ほとんどファミリーマートと変わらないことに気づいたのですね。以前だったら何かあればユニクロに行けばいいかと思っていたのですが、ファミリーマートで済んでしまうことになってしまったのです。

ファミマのアウタージャケット「コンビニエンスダウン」

で、ここにきてファミリーマートの「コンビニエンスウェア」に「コンビニエンスダウン」まで登場です。ユニクロと真っ向勝負している感じしますね。

「コンビニエンスウェア」は、ファッションデザイナーの落合宏理氏との共同開発ので、2021年3月から「いい素材、いい技術、いいデザイン。」のコンセプトを掲げて展開しているファミリーマートオリジナルブランドです。

安っぽい感じもしないし、うまくブランド展開できているんだなぁ、という気がします。何より、コンビニで洋服が買えるというのが手軽すぎちゃってもう!

Famima jacket 19001

「コンビニエンスダウン」に使用している生地は、小松マテーレ社の超耐久撥水素材「ダントツ撥水」で、圧倒的な撥水性、耐久性に優れた素材だそう。

中綿には動物愛護の観点から水鳥の羽毛ではなく、伊藤忠商事のサステナブルなリサイクルポリエステル「RENU」を使用しクラボウが羽毛形状を研究して開発をした素材「AIR FLAKE」を採用。730フィルパワー(中綿のかさ高性を示す数値)で保温力があるそうです。

何より家庭での手洗い洗濯も可能、かつ小さくたためてコンパクトに持ち運びが出来る”パッカブル仕様”にもなっています。

なんか欲しくなってくる!!

販売店舗はコチラから確認できます。

商品概要

Famima jacket 19009

商品名:コンビニエンスダウン

価格:6,355円(税込6,990円)

発売日:2022年11月22日(火)

発売地域:東京都の一部ファミリーマート約90店

素材:生地 ナイロン100% 中綿 再生ポリエステル100%

サイズ展開:M/L

プレスリリース

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数