スポンサードリンク

セブンイレブンのLはスタバのShort相当、松屋の特盛がすき家のメガ相当などチェーン店各社の量をまとめたグラフが話題

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

B087Z3LM96

Twitterで、チェーン店各社のサイズに応じた量をまとめたグラフのツイートが話題になっていました。例えば、セブンイレブンのLサイズはスタバのShortに相当するくらいの量、松屋の特盛はすき家のメガに相当する量、といったことが分かります。

スポンサードリンク

漠然と並盛、大盛、特盛、くらいの感覚で注文してますけど、実際の量は各社で違うわけですよね。牛丼3社はだいたい同じくらいなんですけど、はなまるうどんとCoCo壱番屋はけっこうイレギュラーです。

コーヒーだってコンビニ3社は似たようなものですけど、当然、スターバックス/タリーズとは感覚が違うわけでして。

なんとなく量を把握していると、注文するときにも迷わなくて良さそうですね。自分がいつも何ml、何gくらいを必要としているか、把握しておくと色々な場面で役立ちそうです。

ということで、こちらがそのツイートです。

同じうどん系でも、はなまるうどんの大と丸亀製麺の大では全く量が違う!(630gと375g)

なんとなく最近、大盛だと少し多すぎる感覚がしてきたので、たぶん量的には400gくらいで満足なんだろうなぁ、とかグラフを見てて思いました。

コーヒーも多分、スターバックス/タリーズのShortくらいでちょうどいいと思います。コンビニコーヒーなら、ローソン/ファミマのM、セブンイレブンのLくらいですね。

スターバックスのGrandeとか、もう完全に500mlのペットボトルサイズだったんですね。

参考になります!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

「Mac整備済製品」MacBook Pro・MacBook Air・Mac Pro【2021年1月8日】

次へ

「ヱビスビール」がブランドコンセプトとパッケージをリニューアル