マクドナルド、宅配を行う「デリバリーサービス」開始

マクドナルド、デリバリーサービスをスタート!という記事より。

日本マクドナルドは20日、ハンバーガーやポテトなどの宅配を行うデリバリーサービスを、東京・世田谷の用賀インター店にて試験的に開始する。

マクドナルドが、宅配を行う「デリバリーサービス」を開始するそうです。ついに、マクドナルドが自宅に配達される時代ですよ。

まずは世田谷の用賀インター店で試験的に開始、2011年4月までに東京都内の10店舗程度で展開するとしています。その後、全国展開となっていくのでしょうね。

取扱商品は原則店舗と同メニューとなるが、溶けやすい「ソフトツイスト」は配達の対象外となる予定。注文はコールセンターにて電話で受け付け、バイクなどで配達し、配達の際は同社が開発したオリジナル保温ボックスを使用するという。

そんなしょっちゅうマクドナルドで食べている訳ではないのですが、宅配があると確かに便利ではありますね。ちょっとしたパーティーの時とか?

「配達にかかるコストを考慮して配達料金を別途徴収するか、メニュー料金に上乗せするか」は検討中とのことです。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数