「札幌らーめん缶」を食べた!

半蔵門で「札幌らーめん缶」なるものを売っている自動販売機を見つけてしまいました。味噌味と醤油味がありました。一つ250円です。

R0013492-1

周囲には‥‥

R0013491-2

こんなのぼりが!

さらに自動販売機には‥‥

R0013493-1

こんなポスターが貼ってあります。「満腹になる美食的缶詰」

R0013494-1

おでん缶がブームになりましたが、どうやらそれのラーメンバージョンのようです。

自動販売機から熱々のラーメンが出てくるというのは、なかなか面白いアイデアですね。

それにしても麺が伸びないのかどうか不思議だったのですが、どうも「蒟蒻麺」を使用しているようです。

ダイエット用として蒟蒻麺のラーメンがありますが、あれですかー。なるほど。

さらに箸はどうするのかと思ったら、フォークもついていました。なかなか用意周到な「札幌らーめん缶」です。

しかも気になるのは自動販売機の頭の部分にあるコレ。

R0013495-1

何かのカメラで見張られている‥‥。まだ試験販売中で、どんな人が買うのかチェックしているのですかね。

ということで、ばっちりカメラに写りつつ購入して食べてみました!

R0013496-1

半蔵門の道ばたで食べるのもアレですから、とりあえず家まで持ち帰りました。1時間弱でしょうか。

本当は湯煎なりどんぶりに移してチンすれば良いのですが、お腹が空いていたのと、雰囲気をお伝えするために、ややぬるめの状態でイート!

まずは「札幌らーめん缶 味噌味」から。

R0013498-1

頭の部分についていたフォークを取り外します。

トランスフォーム!

R0013499-1

はぁぁぁ、かなりペラペラだと思ったのですが、よくできてますねぇ。

ふたを開けます‥‥

R0013500-1

みそ汁みたいですね。何やらメンマのような具材が見えます。ちょいと持ち上げます。

R0013501-1

見にくいかもしれませんが、チャーシューまで入ってます! すげえ、こだわり!

具材はメンマ数本とチャーシューのようです。

「蒟蒻麺」という麺を引き上げてみると‥‥

R0013502-1

普通にラーメンぽいです。すごいな。

ということで、まずはスープをゴクリ‥‥やや、ぬるめですが、意外にうまいんじゃ!? これ、熱々だったらなおうまいだろうな。

と思いつつ、メンマを一本。普通にメンマだ。さらにチャーシュー。確かに肉だ。量は少ないけど、ちゃんとラーメンに彩りを添えているのが分かります。

そしてメインの「蒟蒻麺」をイート!

モグモグ。

「蒟蒻麺」て、ものすごく蒟蒻っぽい味を想像していたのですが、開発は進んでいるのですね。全く普通の麺という感じではないですけど、かなりイケていると思います。

とはいえ「蒟蒻麺」と聞いてなければ、気づかない人もいるかもしれません。少し歯ごたえが違う麺、くらいかもしれません。少なくともぼくは嫌いじゃないですね。

一点だけ気になったのは、麺がまとまって入っているので、ガポッと一玉のまま口に入ってしまう感じがあるのですね。