【カップヌードル】底に付けていた「フタ止めシール」廃止を発表 → 代わりの対策は!?

Cup noodle futa seal 03 04

日清の「カップヌードル」が、発売50年を機に、底に付けていた「フタ止めシール」を廃止することを発表しています。フタがパッカーンと開いてしまう「フタ止めシール」を廃止することで、年間33tのプラスチック削減となるそうです。

フタのパッカーンを防いでくれる「フタ止めシール」は便利なものですが、環境問題を考えたときに、絶対になくなてはならないものではありません。フタに何かを乗せるとか、いくらでも代用は考えられます。

Cup noodle futa seal 01 04

「フタ止めシール」を廃止とすることで、年間で33tものプラスチックが削減できることになります。

ただ単に廃止するだけでなく「フタ止めシール」の代わりも考案されています。それが「Wタブ」です!

Cup noodle futa seal 04 04

なんと開け口が2つになる!

Cup noodle futa seal 02 04

開くとまるで猫の耳のようです。これはこれでかわいいです。

新形状のフタ「Wタブ」は2021年6月より採用され、順次、切り替わっていくということです。

シンプルな発想ですけど「Wタブ」いいですねぇ!

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数