スポンサードリンク

「KENZO」ファッションデザイナー高田賢三、新型コロナウイルスで死去

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

4532176298

「KENZO」ブランドを立ち上げた世界的ファッションデザイナー高田賢三氏が、2020年10月4日に死去しました。81歳でした。新型コロナウイルスで闘病されていたということです。

スポンサードリンク

新型コロナ:高田賢三さん死去 KENZO創設デザイナー、81歳という記事になっていました。

日本を代表する世界的ファッションデザイナーでブランド「ケンゾー」を創設した高田賢三(たかだ・けんぞう)さんが10月4日、新型コロナウイルス感染症のためパリ近郊の病院で死去した。

新型コロナウイルスにより2020年9月上旬から入院し治療していたものの、合併症により症状が悪化したそうです。やはり高齢の方は悪化しやすいのですね‥‥。

自らが立ち上げたブランド「ケンゾー」を93年にLVMHモエヘネシー・ルイヴィトンに売却。経営手法を巡ってLVMHグループ総帥のベルナール・アルノー氏と対立して99年に「ケンゾー」のデザイナーを引退。

2003年頃に独立デザイナーとして復帰し、2004年のアテネオリンピックのユニフォームのデザインを担当しました。

神戸市外国語大学を中退して入学した文化服装学院の同期には、コシノジュンコ、松田光弘らがいます。

心よりご冥福をお祈りいたします。

関連記事

「KENZO」立ち上げ デザイナーの高田賢三さんコロナ感染で死去 | おくやみ | NHKニュース

高田さんはフランスの芸術文化勲章を受章したほか、平成11年には紫綬褒章を受章しています。

デザイナー高田賢三が逝去 新型コロナにより半月にわたり闘病

高田氏は1939年兵庫県生まれ。1970年にパリでファッションショーを開き、最初に成功を収めた日本人デザイナーとして知られる。

デザイナーの高田賢三が死去 新型コロナウイルス感染で | WWD JAPAN.com

「ケンゾー」が属するLVMHファッショングループのシドニー・トレダノ(Sidney Toledano)会長兼最高経営責任者は、「私は70年代に彼がスタートしたブランドのファンだった。彼は素晴らしいデザイナーだったと思う。とても悲しい」とコメント。
最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【松屋】選べる極旨ソースにはみ出るボリュームの「牛ステーキ丼」10月6日より発売開始

次へ

アウトドアで日本酒を呑むことはあまりないんだけど「日本盛 × mont-bell オリジナルおちょこ付きクージーと生原酒ボトル缶セット」欲しい!10月7日より500個限定で販売