スポンサードリンク

名脇役として知られる俳優・斎藤洋介、死去

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

名脇役として知られる俳優・斎藤洋介、死去

名脇役として知られる俳優の斎藤洋介氏が、2020年9月19日に死去しました。69歳でした。名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病という記事になっています。

ドラマデビュー作「男たちの旅路」などで知られ、面長で優しい笑顔の名脇役として活躍した俳優、斎藤洋介さんが19日夕に死去した。69歳だった。

スポンサードリンク

数ヶ月前にがんが見つかり、放射線治療など闘病を続けられていということです。

面長で特徴のある役どころが多かったですよね。初レギュラーだったという「1年B組新八先生」をよく覚えています。

「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」「家なき子」などでは意地悪な役も印象的でした。

斎藤洋介 - Wikipediaによると、明治大学の落語研究会で三宅裕司と出会い、卒業後に劇団SETを立ち上げ、しかも名付け親だったということに驚きました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【iOS 14】「写真」撮影時の露出調整が可能に

次へ

ドコモ回線のデータ通信が使い放題で月額3,580円のモバイルWiFiサービス「エキサイトモバイル WiFi」10月1日より開始