スポンサードリンク

元「フォークダンスDE成子坂」桶田敬太郎、2019年11月23日に死去

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

元「フォークダンスDE成子坂」桶田敬太郎、2019年11月23日に死去

「フォークダンスDE成子坂」のメンバーとして活動した元お笑い芸人の桶田敬太郎さんが、2019年11月23日に死去していたことが発表されました。

スポンサードリンク

「ボキャブラ」で活躍 元「フォークダンスde成子坂」桶田さん死去していた 元相方は06年死去によれば、桶田敬太郎さん自身が取締役を務める芸能プロダクション「MR」が発表したもの。

公式サイトで「桶田敬太郎は、広く創作活動に勤しんで参りましたが、昨年11月23日に病により永眠いたしました」と発表したということです。

葬儀・告別式、七七日法要は桶田さんの遺志により、近親者のみで済ませたという。お別れの会なども予定されていない。

現在「MR」はアクセスが集中し、表示できなくなっています。

「フォークダンスDE成子坂」といえば「ボキャブラ天国」での活躍を思い出します。「ボキャブラ天国」としては1999年に解散していました。

「ボキャブラ天国」で桶田敬太郎さんの相方だった村田渚さんも、2006年くも膜下出血で35歳で亡くなっています。

村田渚さんは「フォークダンスDE成子坂」を解散後、ソロや新しいコンビを組むなどの活動をしていました。

桶田敬太郎さんのTwitter @OKEDA_KT6 は2019年9月22日が最後のツイートとなっていました。

桶田敬太郎さんは公式サイトによると、現在は「幅広いエンタテインメントを対象に、企画・構成・演出を行って」いたということです。

心よりご冥福をお祈りいたします。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Appleが「iOS 13.4」でiOSデバイスをインターネット経由で復元する機能を搭載か

次へ

「noteではじめる 新しいアウトプットの教室」インプレスグループ10社合同フェアでKindle版が50%オフの880円に