内田裕也、肺炎で死去

内田裕也、肺炎で死去

ロックンローラーの内田裕也が、2019年3月17日に肺炎により都内の病院で死去しました。79歳でした。妻である樹木希林が2018年9月15日に亡くなり、半年後に後を追うような形で‥‥となるのでしょうか。内田裕也さん死去 ロック歌手、俳優という記事になっています。

ロック歌手で俳優の内田裕也(うちだ・ゆうや、本名=雄也)さんが3月17日午前5時33分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。79歳だった。

内田裕也が死去

日本の偉大なロックンローラーが、この世を去りました。

1959年に日劇ウエスタン・カーニバルでデビュー、1966年にはビートルズの前座も務めました。俳優としても活躍。

1991年には東京都知事選挙にも出馬しました。

15年くらい前に都内のホテルのカフェでお見かけしたことがありますが、もちろんオーラがあり、席で佇んでいるだけでも目を引かれる人物でした。

内田裕也といえば、やはりこれですね。

40年以上に渡り別居していた妻の樹木希林が死去したのが、2018年9月15日でした。そこからほぼ半年。

心よりご冥福をお祈りいたします。

関連記事

ロック歌手の内田裕也さん死去 希林さんの死から半年:朝日新聞デジタル

「この数年、闘病の日々でした。それでもユーモア、ウィットを忘れず、時には世の中を憂い、怒り、常に自分の出来る事を模索しておりました。多くの友人知人、家族に支えられて、Rock‘n’Roll人生を全うすることが出来ました事をここに心よりお礼申し上げます」

内田裕也さん、死去前日までオムライス 娘・也哉子は最期間に合わず(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

入院中だった裕也さんの体調は16日までは落ち着いており元気な様子で、見舞いに訪れた孫ら家族とも会話を交わし、昼ご飯にはオムライスを食べていたという。

内田裕也さん死去=79歳、邦楽ロックの草分け:時事ドットコム

沢田研二さんらを見いだして後のザ・タイガース結成につなげたほか、自身がプロデュースしたバンド「フラワー・トラベリン・バンド」を海外デビューさせ、カナダでチャートインさせた。

内田裕也さん死去「ロックンロール人生まっとう」 – おくやみ : 日刊スポーツ

86年の映画「コミック雑誌なんかいらない!」で各映画賞の主演男優賞を受賞するなど映画俳優としても活躍した。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数