今村昌平監督、死去

映画監督の今村昌平さん死去という記事より。

「楢山節考」「うなぎ」でカンヌ国際映画祭のパルムドール(最高賞)を2度受賞した映画監督の今村昌平(いまむら・しょうへい)さんが30日午後3時49分、東京都内の病院で死去した。

今村昌平監督が、転移性肝腫瘍で亡くなったそうです。79歳でした。

「楢山節考(1983年)」「うなぎ(1997年)」で、カンヌ国際映画祭のパルムドールを獲得、二度受賞したのは世界でも4人だそうです。

今村昌平監督が死去によれば、

1951年、松竹大船撮影所に入社。その後、日活に移り、58年「盗まれた欲情」で監督デビュー。「果しなき欲望」「豚と軍艦」で人間のむき出しの欲望をユーモラスに描く“重喜劇”を確立した。

ということです。ご冥福をお祈りします。

復讐するは我にあり デジタルリマスター版

復讐するは我にあり デジタルリマスター版

黒い雨 デジタルニューマスター版

黒い雨 デジタルニューマスター版

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数