たくさん使うと酔っ払っちゃうよ!島とうがらしを泡盛に漬け込む沖縄を代表する調味料「コーレーグース」を作ってみた

コーレーグース 作り方・レシピ 10000

友人のぷーこさんが、家庭菜園で収穫した島とうがらしを送ってくれたので、泡盛に漬け込んで「コーレーグース」を作ってみました!

「コーレーグース」といえば沖縄の辛い調味料で、ソーキそばや沖縄そばに入れる使い方がメジャーでしょうか。昔、よく知らずに大量に入れすぎて、あやうく酔っ払いかけたことがあります。

「コーレーグース」の作り方・レシピ

「コーレーグース」の作り方、レシピ‥‥といっても、本当に泡盛に漬け込むだけ。超シンプルです。

コーレーグース 作り方・レシピ 21000

サミットに行って泡盛を探したところ2種類しかなくて、その一つが久米島の久米仙でした。どうせ使い切れないから、残ったのを呑むなら美味しい泡盛がいいなと、そんな理由です。

コーレーグース 作り方・レシピ 21001

真っ赤な島とうがらしをこんなにたくさん頂きました。

コーレーグース 作り方・レシピ 21002

洗って水気を切った島とうがらしを瓶に入れ、そこに泡盛を注ぎ入れます。量は‥‥適当です。

コーレーグース 作り方・レシピ 21003

だいたい、で入れてしまいました。

コーレーグース 作り方・レシピ 21004

この状態で1〜2週間くらい待つと自家製の「コーレーグース」の完成です。

コーレーグース 作り方・レシピ 21008

ときどき瓶の中の様子を見ると、少しずつ香りが辛くなっていくのが分かって面白かったです!

コーレーグース 作り方・レシピ 21009

そして、いよいよ完成です。泡盛にも、ほんのりと色づいているのが分かりますね。

沖縄そばに「コーレーグース」と思ったものの

夏だし、沖縄そばのカップ麺くらいは手に入るかと思ったのですが、これが売ってないんですよ!

熊本とか長崎とか札幌とか博多とかいろいろな地方のラーメンは売っているのに、沖縄だけないなんて。

そこで思い出したのが、Twitterで教えてもらった「とんこつラーメン店でコーレーグースを置いている店がある」という情報。

とんこつラーメンにも美味しいんだったら、これもいけるだろうということで、サンポーの「豚骨ラーメン x 丸幸ラーメンセンター」というコラボ商品を購入しました。

コーレーグース 作り方・レシピ 21010

サンポーの豚骨ラーメンは、九州地方の人にはソウルフードのようになっていると聞きます。これ以上の豚骨ラーメンはない気がします。

しかも地元ラーメン店とのコラボ商品らしいので、これはもう間違いない。早速、作ってみました。

コーレーグース 作り方・レシピ 21016

ひらりとしたチャーシューに紅生姜で、豚骨ラーメン感がアップ。紅生姜が入っている豚骨ラーメンは、個人的にポイント高いです。この状態でスープをすすると、濃い豚骨の味です。

ここに「コーレーグース」を入れるとどうなるというのでしょう?

コーレーグース 作り方・レシピ 21018

マ! マ、マママママ、マイルド!

すごい、こってり豚骨スープが急にマイルドになりました。ド豚骨なスープはそのままでも美味しいですが、このマイルドになりっぷり、ちょっと驚きです。とても飲みやすくなります。「コーレーグース」効果が凄いです。

あとは、鶏むね肉をレンチンするときに料理酒の代わりにも「コーレーグース」を入れたりしています。

コーレーグース 作り方・レシピ 21023

これまたマイルドしっとりで美味しいんですよね〜。

ということで、自家製の「コーレーグース」は大成功でした!

ごちそうさま!!!!!

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数