飛騨で納豆を食べて育った「納豆喰豚のレモンペッパーオイル漬け」の缶詰でスパゲッティを作ってみたらシンプルに豚肉が美味しい!

納豆喰豚のレモンペッパーオイル漬け 19000

お土産でいただいた「なっとく豚」の缶詰「納豆喰豚のレモンペッパーオイル漬け」を使い、スパゲッティを作ってみました!

「納豆喰豚」で作るスパゲッティ

「なっとく豚」というのは、飛騨で納豆を食べて育った「納豆喰豚」が豚肉として流通するときのブランド名です。豚肉が納豆の味や香りがするわけではありません。

納豆喰豚のレモンペッパーオイル漬け 19001

今では全国各地に銘柄豚がいますが「納豆喰豚」もその一つですね。納豆粉末と米を混ぜた飼料で育ち、しっかりとした旨みに口溶けが良い脂身が特徴だそう。

納豆喰豚のレモンペッパーオイル漬け 19002

スパゲッティに使ったのは「納豆喰豚のレモンペッパーオイル漬け」という缶詰です。豚肉の缶詰です。

じっくり煮込んだ納豆喰豚を細かく刻み、レモンペッパーオイルに漬け込んだというものです。

缶詰でどういう状態になっているかというと、こんなふうに納豆喰豚がたっぷりと詰まっています。

納豆喰豚のレモンペッパーオイル漬け 19003

ビジュアル的にはツナ缶みたいな感じでしょうか?

納豆喰豚のレモンペッパーオイル漬け 19005

ボリューム的には2人前くらいあると思うのですが、贅沢にぜんぶスパゲッティとして使ってしまいました! ボリューミー!

まずは何の味付けもせずに食べてみると、レモンの酸味が利いてとても美味しいです。オイル漬けになっているので、あえてオリーブオイルを足さずともほど良いオイル感です。

納豆喰豚のレモンペッパーオイル漬け 19006

ペペロンチーノにするならオリーブオイルとニンニクをドカンと追加してしまうところですが、豚肉そのものが美味しいし、オイルとレモンの味もしっかりしているので、シンプルに塩とブラックペッパーのみで味を整えます。

うんうん、これで正解ですね! 豚肉の美味しいスパゲッティが手軽に完成してしまいました。納豆喰豚そのものが美味しいので、あまり味を足さずともシンプルにスパゲッティとして成立してしまうのでしょうね。

サラダのトッピングやサンドイッチにも、ということですが、軽くマヨネーズと和えるとさらに食欲が進んでしまう味になりそうです!

もしネットで購入したいとなると、調べたところでは岐阜県下呂市の「ふるさと納税」を利用するのが良いようです。

「納豆喰豚のレモンペッパーオイル漬け」以外にアヒージョ、リエット、炊き込みご飯の素が、それぞれ缶詰としてセットになっています。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数