【レンチンパスタ】レモンでさっぱり食べるツナ缶ペペロ「ツナレモンペペロンチーノ」[012]

ツナレモンペペロンチーノ 01010

ツナと言ったらマヨネーズ。マヨネーズと言ったらツナ。

そのくらい相思相愛の関係で、ツナマヨをドバッとご飯にのせてブラックペッパーをバサバサッとふりかけたらもう‥‥という生活を長らく送ってきたワタクシメが、ついにマヨネーズではないツナの食べ方に辿り着いてしまいました。

それが、レモンでさっぱり食べるツナ缶のペペロ「ツナレモンペペロンチーノ」です!

「ツナレモンペペロンチーノ」レシピ

ペペロンチーノのレシピを考えるときに気をつけているのは、できるだけ火を使わない、できるだけ長期保存できる食材を使う、という2点です。

自分があまり料理かせ得意でないこともあって、抜ける手はとことん抜きたいと思っているのです。だから、今回の食材もどこの家にも眠っていそうなツナ缶とポッカレモン(レモン果汁)です。

ツナレモンペペロンチーノ 01000

「眠っていそう」と書きましたが、このツナ缶は本当に眠っていました。酒の肴にでもしようと思って父宅から貰ってきたのが半年ほど前。改めて賞味期限を確認したら、2020年10月じゃないですか。

賞味期限は普通に食べられる期間の倍が設定されていると聞いたことがある(気がする)のですが、だから缶詰の1年くらいはどうってことないですね。とはいえ、自己責任でどうぞ。

ポッカレモンも、自作チューハイに入れてレモンチューハイだー、なんてやるために買ったのですが、いつの間にか眠っていました(でもこちらは賞味期限内)。

ということで、今回のレシピでは、ベースとなるペペロンチーノは【簡単】電子レンジでチンして作る基本のペペロンチーノのペペロ2号です。パスタのチンの前に、オリーブオイルをチンするタイプです。

ツナレモンペペロンチーノ 01001

オリーブオイルの中にニンニク、唐辛子を入れてレンチンするのですが、その際にツナ缶も入れます。1缶70gだったので、そのまま丸ごと入れています(オイルは切っています)。

ツナレモンペペロンチーノ 01002

ラップをして50秒くらいレンチンします。これでソースは完成です。

続いて、いつものようにパスタをレンチンします。

ツナレモンペペロンチーノ 01003

湯切りしたら、先ほど作ったツナ入りのペペロ2号ソースをかけましょう! そして、よくかき混ぜましょう! かき混ぜたら皿に盛り付けましょう!

ツナレモンペペロンチーノ 01004

\ホイッとな/

ここでポッカレモンをシャカシャカとかけます。とりあえず4〜5振りくらいかな。食べている途中に、どんどん追いレモンしてください。

ツナレモンペペロンチーノ 01005

今回も三宅島の島唐辛子を使っているのですが、緑色の唐辛子というのは絵になりますなぁ。

ツナレモンペペロンチーノ 01009

シンプルだけどレモンでさっぱりと美味しく食べられるペペロンチーノです。ツナの旨味も加わりますし、ツナの分だけ食べごたえもアップです。

隠し味にマヨネーズを少し入れても良いでしょうし、パスタをチンするときに玉ねぎを入れても美味しいでしょうね!

ぜひ「ツナレモンペペロンチーノ」をお試しください。

ごちそうさま!!!!!

他のレンチンパスタのレシピはコチラからどうぞ。

【簡単】電子レンジでチンして作る基本のペペロンチーノ

100円ショップのパスタ調理器を使いレンチンするだけのパスタ‥‥というか、ペペロンチーノを食べまくっています。色々な作り方を試しつつ30食くらいを食べて、ペペロンチーノならこの作り方というのが見えてきました。 納豆を乗せ...…

レンチンパスタ用に琺瑯食器をイメージした「レトロモーダ オーバルボウル」を買ってみた

レンチンのペペロンチーノを食べるのに、家にあった皿を使っていたのですが、何か特徴的な皿を新調してみようか‥‥と思い立ち、Amazonで探して購入したのが、この琺瑯食器をイメージした「レトロモーダ オーバルボウル」です。…

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数