キョクヨーの「とりレバー」缶詰が家呑みの酒のアテに最高ですよ!

キョクヨーの「とりレバー」缶詰が家呑みの酒のアテに最高ですよ! 1

ローソン100で掘り出し物を見つけてしまいました。「とりレバー」の缶詰です。焼鳥の缶詰は昔からありますし、何度も食べたことがありますが、鶏レバーの缶詰は初めて食べました!

キョクヨー「とりレバー」缶詰

キョクヨーの「とりレバー」缶詰が家呑みの酒のアテに最高ですよ! 2

平たい缶詰でお馴染みの、パッカーンするスタイルです。

キョクヨーの「とりレバー」缶詰が家呑みの酒のアテに最高ですよ! 5

ご飯のおかずにも良いし、やはり本命は酒の肴、酒のアテでしょうね! 缶詰酒場のようなところも増えてますが、もしこの「とりレバー」を見かけたら、真っ先に手に取るでしょうね。

さて、キョクヨーという見慣れない会社名なのですが、極洋 – Wikipediaによれば、かつては日本水産、マルハニチロと並ぶ母船式捕鯨事業を展開する三大捕鯨会社の一つだったそうです。

現在は捕鯨が禁止されるなどして、水産品の買い付け、加工、鰹・鮪の漁労を主としているそうで、業務用がほとんどなのだとか。

消費者が目にするのも珍しいし、何なら水産加工品の会社の鶏レバーというのも珍しいのでしょうね。なんたる偶然の出会いだったのでしょう。

出会いに感謝しながら食べてみました。

\パッカーン/

キョクヨーの「とりレバー」缶詰が家呑みの酒のアテに最高ですよ! 6

おお、鶏レバーだ!(当たり前)

キョクヨーの「とりレバー」缶詰が家呑みの酒のアテに最高ですよ! 7

鶏レバーですねぇ(当たり前)。

食べてみると鶏レバーなんですよ(当たり前)。

甘め、濃いめの味付けのタレで進む、進む、酒がススム君です。これは白米にも合いますね、それも間違いない。

鶏レバーはパッサパッサしているということもなく、美味しく食べられます。蓋を開けるだけでこれが食べられるのは良いなぁ。

焼鳥ももが缶詰になっているよりも、缶詰としては鶏レバーのほうが相性が良いのでは、とすら思うくらいでした。良い。

家呑みするときに何かアテがないかな〜♪

「とりレバー」缶詰がある! 幸せ!

キョクヨーの「とりレバー」缶詰が家呑みの酒のアテに最高ですよ! 3

原材料は国産鶏レバー、砂糖、しょうゆ、食塩、生姜、にんにく、唐辛子‥‥鉄板です。

チューハイに合います。また買ってこよ。ごちそうま!!!!

Amazonにあるよ。

「とりレバー」カロリーと炭水化物

キョクヨーの「とりレバー」缶詰が家呑みの酒のアテに最高ですよ! 4

「とりレバー」のカロリーは92kcal、炭水化物は7.7gです。

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数