美味しいところから頭一つ突き抜けるのは簡単ではないのだな‥‥と思った一杯「マルちゃん 縦型ビッグ ラー油入り肉そば」

Rayu nikusoba 01 04

蕎麦のカップ麺は何を食べても美味しいのですが、美味しいところから頭一つ突き抜けるのは簡単ではないのだな‥‥と思った一杯が、東洋水産、マルちゃんの「縦型ビッグ ラー油入り肉そば」です。

「縦型ビッグ ラー油入り肉そば」食べた感想

ここ半年〜1年くらいで頻繁に見かけるようになったラー油入りの蕎麦商品。元店主と開発した濃厚つゆに辛旨ラー油のカップ蕎麦「虎ノ門港屋 伝説のラー油蕎麦」が非常に美味しくて、そばの乾麺、ラー油という組み合わせは鉄板だと思っています。

Rayu nikusoba 02 04

マルちゃんの「縦型ビッグ ラー油入り肉そば」が美味しくないわけではない‥‥のです。改めて思い返してみると「虎ノ門港屋 伝説のラー油蕎麦」が突き抜けすぎていたのかなぁ、と。

Rayu nikusoba 05 04

そこまで辛くはありませんが、確かに黄身が入るとマイルドで美味しいのがラー油そばの食べ方です。

Rayu nikusoba 06 04

後入れの特製油があります。

Rayu nikusoba 07 04

揚げ玉やネギなどの具材。

Rayu nikusoba 08 04

そして熱湯で3分。

Rayu nikusoba 10 04

どうしても「虎ノ門港屋 伝説のラー油蕎麦」の記憶が残っていて、それと比べると麺の歯ごたえ、味であるとか、出汁がちょっと薄いかなとか、気になってしまうところはあります。

Rayu nikusoba 12 04

「縦型ビッグ ラー油入り肉そば」も普通に美味しいのです。ただ、間違いなく「虎ノ門港屋 伝説のラー油蕎麦」が頭一つ突き抜けていたのでしょうね。

乾麺の蕎麦で、ラー油で、味を磨くってなかなか大変なことだと思うのですが、シンプルなところでしのぎを削り合うカップ麺業界にも感動しました。

「縦型ビッグ ラー油入り肉そば」カロリーと炭水化物

Rayu nikusoba 04 04

「縦型ビッグ ラー油入り肉そば」のカロリーは462kcal、炭水化物は49.5gです。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数