【マンガ大賞2017】大賞受賞作は「響~小説家になる方法~」

2017 03 29 1018

2016年1月1日から12月31日までに単行本が発売された作品のうち、最大巻数が8巻までのマンガ作品から選ばれる「マンガ大賞2017」の受賞作品が発表されました。大賞を受賞したのは、柳本光晴「響~小説家になる方法~」です。

ネタフルでも小説家って、こんなこと考えてるんだ‥‥純文学の小説家を目指す天才だけど奇人の少女の物語「響〜小説家になる方法〜」という記事を書くなど注目している作品だったので、この受賞は嬉しいですね!

特異な才能を持つ主人公の女子高生・鮎喰響が、その才能を発揮して純文学の作家の階段を上りながらも、特殊な性格から周囲との軋轢を生んでしまい‥‥というような物語です。気に入らないと平気で人を殴るとか、ね。純粋であるがゆえの行動なのですが、それをコントロールしようとする編集者の苦悩も描かれます。

「純文学を書く」ということがテーマで、こういう内容のマンガは読んだことがなかったですし、作家の心の機微のようなものが窺い知れるのも面白いところでした。Kindle版もありますし、興味のある人はぜひ読んでみてください!

現在は5巻まで刊行されています。

順位は以下のようになっています。

1. 響〜小説家になる方法〜

弱冠15歳、デビュー作品にして、

史上初の芥川賞&直木賞のWノミネートという快挙を成し遂げた、鮎喰響。

世間が大きく騒ぎ、文学界が慌てふためく中でも、

あくまで自分の生きる態度は変わらない響。

そんな中、運命の受賞作発表の日がやってくる……!!!

2. 金の国 水の国

昔々、隣り合う仲の悪い国がありました。

毎日毎日、つまらないことでいがみ合い、

とうとう犬のうんこの片づけの件で戦争になってしまい

慌てて仲裁に入った神様は2つの国の族長に言いました。

A国は国で一番美しい娘をB国に嫁にやり

B国は国で一番賢い若者をA国に婿にやりなさい―――

そんな中、A国の姫・サーラはB国の青年と偶然出会い…!?

3. ダンジョン飯

焼いてもよし、生でもよし! 巨大クラーケン!!

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数