奥浩哉「いぬやしき(3)」

B00TGWD816

最初はほのぼのホームコメディだと思っていた「いぬやしき」ですが、やっぱり違いました。そんな訳ありませんね。「いぬやしき」というタイトルに騙されてはいけません。↑の表紙からも分かるように、やっぱり普通じゃない物語です。2015年2月23日に第3巻が発売となります。

人ならざる力を持った二つの存在。犬屋敷壱郎と獅子神皓。ついに出会ってしまった二つのモノは、果たして世界に何をもたらすのか――?そして、罪無き者を救うという使命に目覚めた犬屋敷は、理不尽な暴力に脅える者を救うため、新たなる力を解放する!!

ぼくは連載で読んでいる派なのですが、これまた熱い展開になっています。とはいっても、犬屋敷壱郎と獅子神皓の出会いも、連載でもほんの少し前の出来事だった気がします。

犬屋敷壱郎が、いいおじさんだというのが救いですが、やっぱり先が読めない展開というのは楽しいですねぇ。Kindle版も発売されますよ。

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数