ドラゴンボール「天下一武道会」のモデルはバリの“割れ門”

IMG_0295.JPG

那須に行った際に「アジアンオールドバザール」というアジアン雑貨の店に立ち寄ったのですが、そこにあったバリの「割れ門」は、ドラゴンボール「天下一武道会」の会場のモデルになっているという小ネタを発見しました。

天下一武道会にはモデルがあった

「割れ門」はバリの寺院の入口にある塔のような門で、島中のあちこちにあるのだそうです。

正面から「割れ門」を見ると、こんな感じです。

IMG_0296.JPG

ああ! 確かになんとなく「ドラゴンボール」で読んでいた記憶と重なりますね。

側にあった↓の看板で、バリの「割れ門」がドラゴンボールの「天下一武道会」のモデルになっているという事実を知りました。

IMG_0298.JPG

武道館の管長(犬)や審査員の服装もよく見るとバリ人の正装なんです。

なるほどね〜。ちなみに天下一武道会 – Wikipediaを確認しましたが、このネタについては触れられてはいませんでした。

ググっていたら「天下一武道会 – Pelog –」というエントリーを見つけたのですが、ここで紹介されている写真もそのものズバリ! という感じですよ。

バリも含めて知っている人は知っていたお話だと思いますが、こうして説明されると「あーそうだったんだー」ですね。

なるほど、ドラゴンボールの「天下一武道会」の会場や登場人物のファッションのモデルはバリでした、というお話でした。

■関連エントリー

子連れ那須旅行記 〜カントリーコネクション2009春
カレー戦隊「コグレンジャー」@アジアンオールドバサール

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数