マンガ「呪術廻戦」芥見先生の体調不良によりしばらく休載と発表

Jujutsukaisen kyusai 21

週刊少年ジャンプに連載中の人気マンガ「呪術廻戦」が、芥見先生の体調不良により、週刊少年ジャンプ29号(6月21日発売)よりしばらくの間休載することが公式Twitterで発表されています。

こちらがそのツイートです。

芥見先生は執筆を望んだものの、編集部と協議の結果、一定期間の休養をして、体調回復を図るのが良いと判断されたそうです。

週刊連載というのは、肉体的にも精神的にもハードでしょうから、休載の判断も必要だと思います。

芥見先生のコメントとして「以前から編集部側からまとまった休載の打診はあった」としつつ、本人が「週刊連載のスピード感のない呪術廻戦に魅力を感じないこと、早く完結まで描いてしまいたいこと」を理由に、それを保留していたそうです。

心配されるの病状ですが「大病したわけではなく、メンタルは通常運転」とのことです。休載する期間は1ヶ月ほどとしています。

昔から「早くま続きが読みたい!」というプレッシャーのかかる大きな声が届いたと思いますが、今の時代はSNSで「良い作品を描くためにむしろ人間らしい生活をして欲しい」という声が届くことも多いでしょうから、英気を養うためどんどん休息をとって欲しいですね。

漫画「呪術廻戦」作者が体調不良で掲載見合わせ 21日発売分からにもありますが「18号や23号で休載。先月31日発売の26号では、一部ページが完成形ではない下書きのような状態で掲載されていた」そうです。

休息、大事です。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数