「Clubhouse」LINEリサーチの調査によると認知は52%

Clubhouse research 20210216

LINEリサーチの調査によると「Clubhouse」の認知は52%に達しているそうです。1ヶ月かからずの数値ですから、これはかなりのものではないでしょうか。話題の音声SNS「Clubhouse」、5割以上が認知。1週間で認知率が2.7倍にとして発表されています。

「Clubhouse」を「知っている」割合は全体で約5割と、半数以上の人が認知した結果になっています。前回調査では19%でしたが、わずか1週間で2.7倍ほどの伸びになっており、「Clubhouse」の注目度の高さやメディアでの露出の多さによる影響がうかがえます。

LINEリサーチの調査で、LINEユーザーを対象にしたスマートフォンウェブ調査となっています。調査対象は日本全国の15歳~59歳の男女となっています。

いるのはオジさんばかりだと言われることもある「Clubhouse」ですが、年代別にみると、10代、20代の認知が他の年代に比べて高く6割超となっています。

Clubhouse research 202102162

前回調査では20代の認知が最も高かったものの、今回調査では10代での認知が最も高くなっています。

利用者・招待まちの人を含めた利用率の伸びは、全体では前回調査の2%から2ポイント増加の4%となりました。10〜20代では、他の年代よりも伸びが早く、前回2~3%から8%に伸張しています。

出典:LINEリサーチ

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数