スポンサードリンク

【Clubhouse】iPhoneで高音質なマイクをオーディオインターフェース経由で繋ぐ方法

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Yager clubhouse 202101

Clubhouseの音楽配信に「iRig 2」が使えることを確認という記事を書きましたが、ヤガーがさらに他の方法を検証する動画をYouTubeにアップしていました。こちらのアダプターを利用する方が、安く「Clubhouse」のミュージックモードを利用することができます。

スポンサードリンク

ミュージックモードで「Clubhouse」を利用すると、iPhone内蔵マイクで話しているときと違い、音声にエフェクトのようなものがかかりにくくなり、音圧がうねうねすることが減るようです。海外で音楽配信しているルームを見かけますが、このミュージックモードを利用しています。

ミュージックモードのために利用できるのが、このアダプターです。

通常は1,000円くらいのようですが、ただいまAmazonタイムセール祭りで748円と激安です。サクッとお試しに買ってみました。

マイク>オーディオインターフェース>アダプター>iPhone

こんなルートで機材を接続しています。アダプターにイヤホンを接続して、モニターすることも可能です。

詳しい方法はヤガーの動画を見ると分かりやすいです。

iPhoneのみでお手軽にトーク配信できるのが「Clubhouse」のメリットの1つだと思いますが、音にこだわるのもそれはそれで良いことだと思いますので、もしセミナーやイベントで良い音質で喋りたいという人は、試してみる価値はあるかもしれません。

検証済みではありますが、自己責任でどうぞ。

Clubhouse: Drop-in audio chat

Clubhouse: Drop-in audio chat

Alpha Exploration Co.無料posted withアプリーチ

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Amazonタイムセール「Happy Hacking Keyboard」シリーズも対象に!尊師スタイルも絶好調!

次へ

【Clubhouse】高音質を実現するためオーディオインターフェースをclubhouseでいろいろテストしてみた