【Clubhouse】「平野文のマイクの向こう側」配信機材まとめ #23club

Clubhouse streaming title2

2021年の寒い時期に配信スタートした、声優の平野文さんとご一緒しているClubhouseの番組「平野文のマイクの向こう側(第2部)」も、40回を数えるまでになりました!

何も情報がないところからかなり手探りで進んできた番組でして、どうすると音質が向上するのかとか、配信メンバーのヤガーと相談しながらClubhouseアプリのアップデートと歩んできたようなところもあります。

リスナーも昨今では多い時には100人くらいが聴いて下さってますし、毎週必ず投稿など含めて参加して下さる常連リスナーも増えており、本当にありがたい限りです!

70〜90分くらいの配信時間なのですが、離脱する人も少なく、終盤に向けて右肩上がりでリスナーが増えていくのが文さんのトークパワーでして、毎週、近くで聴けるのは幸せ&勉強になっています。

金曜深夜に心地よく聴いて頂けるよう、できる限り良い音質で番組を提供するため、ミキサーやマイクも導入しています。ぼくは相変わらず初期に導入したチープセットを使っているのですが、文さんは最近、ミキサーとマイクが新しくなったので、この記事でご紹介します。

「平野文のマイクの向こう側」で使用中の配信機材

なぜこの記事を書こうと思ったかということなのですが、一つは節目の40回であることと(週イチで40週!)、もう一つは11月8日にNHK「あさイチ」で音声SNSが特集され、Clubhouseが登場するからなのです。

テレビで放送されればユーザーが増えるのは間違いないですし、自分で配信したいと思う人も出てくるはずです。

スマホ一つで配信できるのはClubhouseの良さですが、もっと良い音質で配信したいとか、ジングルを流したいとか、言ってしまえばラジオぽいことをやってみたいという人も出てくるはず!

というのも、ぼく自身が深夜ラジオを聴いて育ったので、ラジオに対してそこはかとない憧れがあったのです。だから、文さんと一緒にClubhouseの深夜番組を配信できているというのは、実は勝手に長年の夢をこっそり叶えさせて頂いているんですね。

だから、良い音質で配信したい、ラジオ番組のような配信をしてみたい、という人に向けて、この記事を書き残しておきます。

コグレバージョン

ぼくが使用している機材は【Clubhouse】マイクを高音質にしつつ音楽&サウンドエフェクト配信も可能にする「チープセット」という記事を書いた時と同じです。

ただし、BGMやジングルなどを配信するためにiPod touchを購入し↑でいえばiPhoneの部分はiPod touchとなっています。

そして、自分の声はiPhoneにイヤホンマイクを繋いで、つまり声と音楽を別々の2系統でClubhouseに参加しています。

なぜかというと、Clubhouseは「MUSICモード」という高音質で配信する音楽用の設定があるので、2系統にして音楽と声でモードを切り分けているからです。

文さんバージョン

文さんも当初はチープセットを使っていたのですが、ノイズが乗ってしまうことがあり、より良い音質を求めて、一緒に番組を作っているエンジニアのヤガーのアドバイスにより、ヤマハのミキサーを導入しました。

↓これが文さんが配信中のセット!

Clubhouse streaming 07000

新たに導入したのはヤマハのミキサー「AG03」とダイナミックマイクです。文さんは自分の声とPCに入れてあるジングルをミックスして、Clubhouseに流しています。

ヤマハのミキサー「AG03」とダイナミックマイクにより、明らかに音質は向上しました。かなりマイクに口を近づける必要はあるようですが、以前より聞きやすく、また柔らかい音質になっていると思います。

以前は大笑いするとリミッターがかかってしまうような状態だったのですが、それもなくなりました。また「AG03」はエコー機能があるのも、特にラジオ番組のような使い方をするのには使い勝手が良さそうです。

ちなみにヤマハ「AG03」はAmazonで15,500円ですので、Clubhouseの音質向上のためにステップアップ購入するにも向いていると思います。

ダイナミックマイクは1,800円です(要マイクスタンド)。

「平野文のマイクの向こう側」でお待ちしています

これらの機材で配信するとどんな音質になるか興味がある人は、ぜひ毎週金曜日23時25分からスタートする「平野文のマイクの向こう側(第2部)」を聴きにきてください!

日本語対応も始まりましたので(まずはAndroid版から)、アプリの使い方が分からなかったという人も再デビューするチャンスですし、招待無しで誰でもユーザー登録できるようになっています。

大変なブームになってしまったので、あそこから比べるとオワコン的に見られることも少なくないClubhouseですが、常時開設されているルームの数は増えまくっており、熱心に使っている人も着実に増えているサービスになっています。

テキストでなく、動画でなく、音声のみのサービス。聴くだけもできますし、未体験ならばぜひとも体験してみて頂きたいです。そして、いずれ配信する側にも!?

追記:

平野文さんからもコメントを頂きました!

Clubhouse

Clubhouse

Alpha Exploration Co.無料posted withアプリーチ

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数