宝ホールディングス、チューハイ市場拡大に対応するため松戸工場の設備を増強

B001TRASN2

宝ホールディングスが、拡大するチューハイ市場に対応するため、松戸工場の設備を増強することを発表しました。宝HD、松戸工場を増強 チューハイ市場拡大に対応という記事になっていました。

宝ホールディングス(HD)は6日、拡大するチューハイ市場に対応するため、松戸工場(千葉県松戸市)に、缶製品の充てん設備を新設すると発表した。

チューハイ市場が拡大するなんて、数年前には考えられなくなかったですよね!?

「焼酎ハイボール」の販売が好調で、ソフトアルコールの売上高が2016年度から前期の2ケタ増が続いしているそうです。元々が少なかったのかもしれませんが、それにしても伸びていますよ!

宝ホールディングスでは充填設備を新設し、350ml換算で1千万ケース増やし、生産能力を現在の1.6倍に拡充するとしています。

個人的にも缶の焼酎ハイボールとしては宝の「焼酎ハイボール」を手に取ることが多いですね。というか、コンビニなどで手に入れやすい焼酎ベースの缶のハイボールだと唯一無二の存在でもありますから。

「チューハイ市場の伸びは、食事と相性のよい食中酒を中心に当面続くとみている」と木村睦社長。

2018年3月期連結決算は、純利益が前期比30.0%増の110億円となり、4年ぶりに過去最高を更新していました。

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数