スポンサードリンク

本来であれば黄ナンバーであるSUZUKI「ハスラー」最近になって白ナンバーをよく見かけるなぁ‥‥と思っていたのだが?

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

本来であれば黄ナンバーであるSUZUKI「ハスラー」最近になって白ナンバーをよく見かけるなぁ‥‥と思っていたのだが?

コンパクトでボクシーで丸目なクルマが好きなので、街中だとついつい「ハスラー」や「クロスビー」「ジムニー」を目で追っています(かつてはラパンSSに乗ってました)。

それで最近、気づいたことがあります。本来であれば軽自動車で黄ナンバーであるはずの「ハスラー」が、白ナンバーなのです。ジムニーならシエラもありますが「ハスラー」の白ナンバーです。

1台や2台ではなく、けっこう立て続けに目にしたので、なぜ白ナンバーの「ハスラー」が発生しているのか調べてみました。

スポンサードリンク

「ハスラー」が白ナンバーの理由

軽自動車が黄ナンバーではなく白ナンバーになっているのは、ずばり「ラグビーナンバー」と「オリンピックナンバー」なんだそうです!

白ナンバーご存知ですか?という記事で判明しました。

白いナンバーは日本開催の2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック・パラリンピックを記念して作られた特別仕様のナンバープレートです!

これが普通車だけでなく軽自動車にもつけられるということで、白ナンバーの「ハスラー」が発生している‥‥というワケだったのですね。

ちなみに「ラグビーナンバー」は既に申込受付が終了しており、今なら申し込めるのは「オリンピックナンバー」です。こちらは2020年9月末までを予定しているそうです。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート(図柄入りナンバー)の手続きについてというページがありますので、興味のある人はチェックしてみて下さい。

本来であれば黄ナンバーであるSUZUKI「ハスラー」最近になって白ナンバーをよく見かけるなぁ‥‥と思っていたのだが?

実は白ナンバーだけど、小さなオリンピックのロゴが入っていたのですね。今度は注意して見てみたいと思います。

登録料は場所によって違います。例えば品川は2枚で7,330円です。コチラから確認できます。

なぜ白ナンバーにする?

どうしてわざわざ料金を支払ってまで白ナンバーにするかということなのですが「黄色いナンバープレート・コンプレックス」を感じる人がいるのですね。つまり、せっかく個性的なカラーリングなのにイエローが邪魔している、と。

個人的には黄は黃でかわいいのではないかと思っているのですが、もちろん気になる人がいるのも当然だと思います。

Nワゴンに白ナンバーをつけるとステップワゴンに見える!」なんていう話もありました。

今なら軽自動車の黄ナンバーを白ナンバーにすることができます!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

10位に浦和がランクイン「住みたい街ランキング2020 関東版」

次へ

【楽天モバイル】楽天市場で申し込み(購入手続き)可能に