東京モーターショーで見た名車(インプレッサ/RX-500/RC160/トヨタスポーツ800)

tms09_3124.JPG

名車という括りが良いのかどうか分かりませんが、東京モーターショーでは新しいクルマだけでなく、こうした旧車・名車も見ることができます。

↑のインプレッサは、ニュルブルクリンク24時間レースに参戦した車両です。インプレッサWRX STIがベース車両です。

続いてマツダ「RX-500」です。

tms09_3126.JPG tms09_3127.JPG tms09_3128.JPG tms09_3129.JPG

1970年の第17回東京モーターショーで発表された、ミッドシップのコンセプトカーです。30年ぶりに修復、展示されています。

バイクもあります。ホンダ「RC160」です。

tms09_3131.JPG tms09_3132.JPG tms09_3133.JPG tms09_3134.JPG

個人的には非常に好きなフォルムです。ホンダ初のDOHCフォアで、1959年に浅間山で開催された第3回全日本オートバイ耐久レースに5台が初出場し、上位を独占しました。

「トヨタスポーツ800」の、なんとガスタービン・ハイブリッドカーです。

tms09_3136.JPG tms09_3137.JPG tms09_3138.JPG

今やハイブリッドといえば電気ですが、かつてはガスのこともあったのですね。トヨタが初めて試作したハイブリッドカーで、1977年の第22回東京モーターショーにコンポーネントが出展されました。

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数