【日産】「ブルーボトルコーヒー」と初コラボし「日産サクラ」によるサステナブルな移動型店舗「SAKURA COFFEE」をオープン

Blue bottle sakura 07000

日産が脱炭素社会の実現に向けて「ブルーボトルコーヒー」と初のコラボレーションを実施し、軽の電気自動車「日産サクラ」によるサステナブルな移動型店舗「SAKURA COFFEE」を期間限定でオープンすると発表しています。

「日産サクラ」による移動型店舗「SAKURA COFFEE」は、2022年10月19日〜31日までの期間限定でオープンするものです。

「日産サクラ」の移動型店舗「SAKURA COFFEE」

「SAKURA COFFEE」は「環境にやさしい未来のコーヒーショップ」をテーマに、軽の電気自動車「日産サクラ」による移動型店舗で、環境に配慮した新しいコーヒー体験を提供するとしています。

Blue bottle sakura 07005

「SAKURA COFFEE」は「ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ」から出発し、千葉のテーマパーク「東京ドイツ村(千葉県袖ケ浦市)」にて展開予定とのこと。

詳細が分かりにくいのですが「日産サクラ」が移動型店舗になるのではなく、移動型店舗「SAKURA COFFEE」の電力の一部を「日産サクラ」からまかなうということのようです。

また、移動しながらの店舗運営ではなく、渋谷から出発し「東京ドイツ村」で営業するようです。

開催概要

名称:NISSAN SAKURA×BLUE BOTTLE COFFEE「SAKURA COFFEE」

期間:2022年10月19日~10月31日 9時30分~17時

※営業時間は変更になる可能性がございます。10月19日のみ14時〜17時までの短縮営業予定

10月28日~10月31日イルミネーション開催期間に伴い、営業時間を20時まで延長して営業予定

場所:東京ドイツ村 (千葉県袖ケ浦市永吉419)

販売商品概要

●SUSTAINABLE COFFEE

ブルーボトルコーヒーの100%オーガニックなコールドブリュー缶(※1)や、バリスタがドリップしたスペシャルティコーヒー(※2)をオリジナルスリーブ付きカップにて提供いたします。

※1:オーガニック認証「USDA」取得
※2:一部期間限定での提供となります。

プレスリリース

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数