スポンサードリンク

LINEとヤフーの合弁会社名は「Aホールディングス」か?

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

経営統合が進められている、ヤフーを傘下に持つZホールディングス株式会社とLINE株式会社ですが、LINEとヤフーを支配する企業の名称が「Aホールディングス」に決まったと報じられています。韓国の聯合ニュースが報じたものです。

スポンサードリンク

LINEとヤフー統合 合弁会社名は「Aホールディングス」という記事になっていました。

合弁会社のAホールディングスはネイバーとZホールディングス親会社のソフトバンクが折半出資するジョイントベンチャー(JV)で、Zホールディングスの筆頭株主となる。Zホールディングスの下にLINEとヤフーがそれぞれ子会社としてぶら下がる構造だ。

「Aホールディングス」の会長にはネイバー創業者の李海珍(イ・ヘジン)氏、そして社長にはソフトバンクの宮内謙社長が就任予定とのことです。

構造としては、こんな感じになるということですね。

Aホールディングス
   |
Zホールディングス
 |    |
ヤフー  LINE

ソフトバンクでは「当社から発表したものではなく、合弁会社の名称は正式に決定したものではない」と声明を出しているものの、LINEが「Aホールディングス」を商標出願しているそうです。

Apple、Amazon、Alphabetなど、Aから始まる巨大企業があるわけですが、そこに「Aホールディングス」も割って入る‥‥ということなのでしょうね。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【ロゴス】片手でスタイリッシュに持ち運べるアタッシュケース型BBQグリル「グリルアタッシュ」発売開始

次へ

無印良品「ごはんにかける」シリーズがリニューアルし増量!さらにマレーシア屋台料理「バクテー」タイ屋台料理「ガパオ」が追加