「HOOTERS(フーターズ)」の運営会社が民事再生 〜営業は継続

「HOOTERS(フーターズ)」の運営会社が民事再生 〜営業は継続

チアリーダーをイメージして衣装での接客が話題となった「HOOTERS(フーターズ)」の運営会社「エッチジェー」が、2019年3月25日に民事再生法の適用を申請しました。

チアリーディングのコスチュームで話題 「HOOTERS(フーターズ)」運営の(株)エッチジェーが民事再生という記事になっていました。

(株)エッチジェー(TSR企業コード:296485543、法人番号:9011001071260、新宿区西新宿1-8-5、設立平成17年8月22日、資本金4500万円、松田進一社長)は3月25日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し同日、保全命令を受けた。

赤坂、銀座、渋谷、新宿、名古屋、大阪の6店舗を展開しています。近年では売上が低迷し、福岡店を閉鎖していたとのこと。

負債総額は5億6000万円ですが、スポンサー候補が内定し、営業は継続するということです。

フーターズ「日本での行き詰まり」が示す意味によるとアメリカでも営業は芳しくなく、その理由が「女性を売り物にしているコンセプトが、なかなか社会にそぐわなくなってきた結果と思われる」とされています。

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数