スポンサードリンク

令和版こんにちはマイコン!?すがやみつる「こんにちはPython」が4月29日に発売へ

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

482228882X

すがやみつる先生の「ゲームセンターあらし」と「こんにちはマイコン」でコチラ側の世界にやってきた身としては、光の速さで予約です。「こんにちはPython(パイソン)」です。

いよいよ小学校でのプログラミング教育が必修化されます。ただし、授業で習うとなると、とたんにプログラミングがつまらなくなりそう。プログラミングだけでなく、IT全般をきらいになっちゃうかも――。そんな懸念を吹きとばすのが、すがやみつる先生の書き下ろし入門マンガ、令和版の『こんにちはマイコン』ともいえる本書です。プログラミングの必要性はもとより、プログラミングをつくって動かす楽しさ、面白さをバッチリ伝えます。もちろん、プログラミング未経験の大人が読んでも役立ちます。

スポンサードリンク

「こんにちはPython」はプログラミング言語「Python」の入門マンガで、まさに令和版「こんにちはマイコン」と言える書籍です。

これは自分でも読みたいですし、ぜひとも子どもにも読ませたい一冊となりそうです。

「ゲームセンターあらし」でゲームに目覚め「こんにちはマイコン」でパソコンに興味を持ち「すぐできるパソコン通信」でネットの世界に入ってきたので、今度は「こんにちはPython」でプログラミングの世界に入っていく‥‥はずです。

発売予定は2020年4月29日、価格は1,650円です。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

リロ氏のホットサンドメーカーに挟んで焼くだけのソロキャンレシピ本が6月8日に発売へ!Amazonで予約受付中

次へ

納豆にピリ辛クミン塩「羊名人」をたっぷり入れて食べてみた