なぜベストを尽くさないのか

俺と100冊の成功本で日本科学技術大学教授上田次郎氏の「なぜベストを尽くさないのか」が紹介されていました。改まって突きつけられると、重い言葉ですね、これは。

上田次郎先生と言えばドラマ「トリック」のキャラクターで、なぜ今頃? と思ってしまうようなタイミングで出版された訳ですが「学者としてではなく一人の人間としての教授の、生き方や考え方が書き記されている」というあたりに、これはファンとしては是非買わなくてはいけないな、と思っています。

上田次郎先生は「どんと来い、超常現象」という本も書かれています。どんと行こうと思います。

秋あたりに「トリック3」やりませんかね? 深夜枠希望です。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数