スポンサードリンク

【PR】「デザイナーじゃないのに!」わずか1時間でデザインの4つの基礎が学べる超初心者向けデザイン本がマンガで分かりやすい!

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

【PR】「デザイナーじゃないのに!」わずか1時間でデザインの4つの基礎が学べる超初心者向けデザイン本がマンガで分かりやすい!

デザイナーじゃないのに!

デザインは自分の業務とは関係ないけれど、デザインについて知っておいたほうが仕事が捗りそうだ、と思う人はぜひ読んでみてください。名刺を作るというくらいでもオススメ。名刺もデザインです。

200ページ以上ありますが全編マンガで、1時間もあれば読み切って「良いデザインてそうことだったのか!」と理解が深まること間違いなしです。

デザイン経験者には当たり前のことでも、初心者にとっては未知なるノウハウ。「デザイナーじゃないのに!」は、デザイナーじゃない人が読むべきデザイン本ですね!

#出版社より記事広告執筆の依頼を受けています。

スポンサードリンク

実は著者とは古い知り合いです

著者は平本久美子さん。マンガはよしだゆうこさん。平本さんが原案を練り、それをよしださんがマンガとして描くコンビスタイル。

「デザイナーじゃないのに!」1

実は平本さんとは約20年前からの知り合いです。当時、ウェブ制作会社に勤務しており、色々なウェブサイトをチェックしていたのですが、その中でも特に大好きなデザインが平本さんの個人ウェブサイトでした。

あまりに好きすぎて、後にウェブ制作でもご一緒していただくことになったのですが、退職してから連絡する機会もなくなり、最近になってFacebookで繋がったということと次第。SNSバンザイ。

あれから平本さんは奈良県生駒市に引っ越しされ、デザイン勉強会の講師をされたり、本を執筆されたり「デザインを教える」側に移られて仕事をされてきたようです。

恐らくたくさんの生徒さんにデザインを説く中で、今回の著書である「デザイナーじゃないのに!」を執筆するきっかけがあったのでしょうね。

そういう意味では、本当にデザイナーじゃないデザイン初心者のあるある話がつまっています。

この「あるあるの谷」を1時間で飛び越えられるかどうかは、まさに「デザイナーじゃないのに!」を読むかどうかにかかっています!

「デザイナーじゃないのに!」感想

「デザイナーじゃないのに!」は、デザイナーではないけれど、パソコンが使えるからという理由で上司からチラシのデザインを頼まれてしまう女性が主人公のマンガです。割りとありがちな話。

小さい会社ならよくあるシチュエーションですし、大きな会社でも業務の中にデザインぽいものを頼まれるということもあるのではないでしょうか。

「デザイナーじゃないのに!」2

なんとなくパソコンが使えるとチラシとか作れるだろうと思われがちですが、でも実際のところ、デザインの勉強なんてしたことないんですよね!

試しに作ってみるけれど、デザインを学んでいるわけではないから見様見真似でつくる‥‥と、だいたいダサいものができあがってしまう、と。ありがちな話。

でも、これはデザインセンスの問題ではなく、あくまでもデザインの基礎を知らないというレベルの話だったりするのです。なにしろデザインの勉強をしたことがないのですから。

そこで「デザイナーじゃないのに!」です。帯には「意識低い系デザイン本」と書かれているのですが、対象は、とにかくデザインの基礎を知りたい人です。

「デザイナーじゃないのに!」3

デザイン理論のような難しいことは書いてないですし、マンガなので、サクッと読んでスッと頭の中に入ってきます。すぐにでも実践できそうな基礎が1時間で学べてしまいます。

合言葉は「反復」「強弱」「近接」「整列」です。

「デザイナーじゃないのに!」4

本書ではまず、この4つの基礎を分かりやすく解説します。この“4大ルール”を気をつけるだけで、ダサかったデザインがググンと見られるものへと変貌していきます。

「デザイナーじゃないのに!」5

ビフォアー・アフターが全編にわたって掲載されているので、ダサいチラシが何をどうすると分かりやすくおしゃれにに変わっていくのかも、手に取るように分かります。

とにかくビフォアー・アフターが繰り返し出てくるので、初心者は違いを見比べながら、安心して読みすすめることができますよ。

「デザイナーじゃないのに!」6
このチラシは最後の章までどんどん変わり続ける!

デザインの基礎が分かったら、それをベースにして色使いやフォントなど、なぜダサくなってしまうのかも解説されています。当然、そこから脱却する方法も。

「デザイナーじゃないのに!」7

その流れでターゲットを決めるとか(事前にしっかり企画しようという話)、無茶振り上司を納得させようとか、さらには素材サイトを使うと見ばえもよくなりますよということで、フリー素材サイトや法律のことまでしっかりとまとめられています。

「デザイナーじゃないのに!」8

「デザイナーじゃないのに!」9

「デザイナーじゃないのに!」10

個人的には「上司の壁」を乗り越えるための、社内調整のノウハウまで紹介されているのが面白かったです。これもまた「社内あるある」ですよねぇ。

デザインのことはなんにも分からないんだけど‥‥というデザイン未経験者だけどデザインをする必要が出てきてしまった人のための、真っ暗なデザインの森に分け入るために灯された松明のような存在に本書がなるのではないかと、思いました!

まとめ

自分で名刺を作るという人も増えています。ブログの名刺、SNSの名刺など、会社以外の名刺を持つ人が増えているからです。

プロのデザイナーに頼むほどの予算をかけるというのは少数派でしょう。自分で作る人がほとんどだと思いますが、自分で作った名刺に納得していますか?

「デザイナーじゃないのに!」11

どうしてもダサさが気になってしまう、そんなことはないでしょうか。ダサいのは分かるけど、何がダサいのは分からない‥‥そこでデザインの基礎をおさえることで、名刺もアップグレードします!

マンガでとにかく読みやすく、ページを戻っての振り返りもしやすいので、興味が湧いたらぜひ一読をオススメします。全ページカラーの専門書マンガで1,760円というのも破格なんではないかと思うんですよ!

もし、あなたの周りでデザインで迷っている人がいたら、その人にもそっと教えてあげてくださいね!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

iPhone「ショートカット」アプリで○○Payアプリを手軽に呼び出す方法

次へ

【iOS 14】背中をトントンして機能を呼び出す背面タップ機能の使い方