スポンサードリンク

公道走行できる電動キックボード、ドン・キホーテで39,800円で販売開始!

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

公道走行できる電動キックボード、ドン・キホーテで39,800円で販売開始!

公道走行をうたう電動キックボードというと、日本国内だとだいたい10万円くらいはするイメージだったのですが、ドン・キホーテで価格破壊です。

なんと公道走行可能な39,800円の電動キックボード(FG-ESR002-BK)が、2020年6月上旬より販売開始されています!

スポンサードリンク

バックミラー、方向指示器、テールランプ、ナンバープレートホルダーを装備することで、ナンバープレートを申請すれば公道走行が可能となっています。

公道走行できる電動キックボード、ドン・キホーテで39,800円で販売開始!

ナンバーを取得すると50ccの原動機付自転車と同等の扱いとなるため、運転免許証が必要です。走行時にはヘルメットの着用が義務付けられます。

公道走行できる電動キックボード、ドン・キホーテで39,800円で販売開始!

最高時速が約15kmのノーマルモード、最高時速が約20〜25kmのスポーツモードの2段変速ギアを搭載します。ボタンを押すだけで切り替えが可能です。

3時間の充電で最長約15kmまでの距離を走行可能。

公道走行できる電動キックボード、ドン・キホーテで39,800円で販売開始!

収納時は折り畳むこともできるので、持ち運びも簡単です。IP54の防水・防塵機能を備えています。タイヤサイズは8.5インチ。耐荷重は120kgです。

時速20〜25kmでクルマの流れに乗れるか不安はありますが、走行距離もそれほど長くので、近隣の買い物などで利用する感じでしょうかね。

中国のオンラインストアを見ていると、確かに現地で買うと安いのですが‥‥それが日本でも、公道走行できる電動キックボードとして39,800円で買えるとなると、ちょっとした価格破壊かもしれません。

商品ページ

仕様

公道走行対応電動キックボード:FG-ESR002-BK

タイヤサイズ:8.5インチ

最高速度:約35km/h

最大走行距離:約15km

充電時間:約3時間

耐荷重量:約120kg

対応身長:150-200cm

本体重量:約12kg

充電電圧:42V

充電電流:1.5A

適用年齢:12歳以上、65歳以下

本体サイズ:1100×460×1215mm(縦置き時)
      1100×460×500mm(折り畳み時)

JAN:4589490370832

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Apple、折りたたみ式のiPhoneを開発中か?

次へ

機能てんこ盛りなのに2,500円のスマートホームカメラ「ATOM Cam」販売台数1万台を突破!