スポンサードリンク

苦味に特化したビターホップ2種を使用した「麦とホップ ダブルビター」11月17日より発売開始

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

苦味に特化したビターホップ2種を使用した「麦とホップ ダブルビター」11月17日より発売開始

新ジャンルとか発泡酒も、ビールじゃないのってくらいにたいへん美味しくなっておりまして「金麦」「ゴールドスター」「アサヒ ザ・リッチ」などは手にする機会も多いです。

「麦とホップ」も美味しくなった新ジャンルの定番ですが、より苦くした「麦とホップ ダブルビター」が、2020年11月17日より発売開始されます。

スポンサードリンク

「麦とホップ ダブルビター」は、苦味に特化したビターホップ2種(ヘラクレス・ミレニアム)を一部使用し「麦とホップ」史上最高の苦味を引き出した商品だそう。

アルコール度数も6%と、しっかりとした飲みごたえを実現しています。

秋から冬にかけて、やはり苦くて濃いビールが恋しくなりますよね。「金麦」にも、リッチモルト1.3倍で濃いめでまろやか「金麦〈濃いめのひととき〉」が登場します。

「麦とホップ ダブルビター」は数量限定ということなので、見かけたら呑んでみようと思います!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

ギガ級のレモン感「-196℃ ストロングゼロ〈ギガレモン〉」11月24日より発売開始

次へ

1988年発売の定番商品「サッポロ 冬物語」11月17日より数量限定で発売開始