スポンサードリンク

サントリー「オールフリー」アメリカ市場へ挑戦!全米で販売開始

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

サントリー「オールフリー」アメリカ市場へ挑戦!全米で販売開始

サントリーのノンアルコールビール「オールフリー」が、アメリカ市場への挑戦として、全米で販売開始することが発表されています。

スポンサードリンク

「オールフリー」は2010年8月に発売開始され、2020年8月で10年を迎えます。アルコール度数0%、カロリー0、糖質0として、ビールが飲めない時や、昨今ではリフレッシュしたいときなどにも飲まれていると聞きます。

夏に氷たっぷりで飲むと、これがなかなか‥‥美味いのですよ! ノンアルコールビールの中でも、最も完成度の高いものの一つが「オールフリー」だと思います。

2019年はブランド計の販売数量が対前年107%と伸長し、2020年1-6月も累計で対前年118%と好調に推移している中、サントリーは「オールフリー」をアメリカでも発売することを発表しました。

近年、アメリカでも健康志向の高まりから、ノンアルコールビールを飲む人が増えているのだそうです。これまで一部エリアで限定的な販売だったものを、Amazon.comで取り扱い開始、さらに小売店の販売エリアも拡大するとしています。

パッケージには「TOKYO-MUSASHINO」の文字もありますね。アメリカでどんな広がり方をするのは楽しみです!

商品名、容量、アルコール度数

「ALL-FREE」 350ml 0.00%

希望小売価格

US $2.49

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

自動文字起こしアプリ「writer.app」UIデザインを刷新し動画の文字起こし機能などをリリース

次へ

折りたたむとカバンに入るキャリーカート「超コンパクト!変形マイクロキャリー」