サントリーが「オールフリー」「オールフリー〈ライムショット〉」を2023年1月製造分からリニューアルと発表

Suintory all free renewal 04000

サントリーが、ノンアルコールビールの「オールフリー」「オールフリー〈ライムショット〉」をリニューアルし、2023年1月製造分から順次発売していくと発表しています。

「オールフリー」がリニューアル

「オールフリー」が発売されたのは2010年。当時はサントリー「オールフリー」想像していたより美味でしたという記事を書いていました。

2018年にはペットボトルになったこともありました。2020年には全米で販売開始しましたが、その後、どうなっているんでしょうね。

さて「オールフリー」は2022年1月にリニューアルしているので、1年ぶり14度目のリニューアルとなります。味わいの骨格はそのままに、ビールテイストの“爽快な気持ち良さ”を追求し、“飲みごたえ”と“すっきりとした後味”をさらに強化しているそう。

「オールフリー〈ライムショット〉」は2022年5月以来の4度目のリニューアルです。味わいはそのままに、パッケージをリニューアルします。

プレスリリース

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数