エールとピルスナーをブレンドしたいいとこ取りビール!ファミマで数量限定で発売された「アサヒ ザ・ダブル」呑んでみた感想

アサヒ ザ・ダブル 01002

アサヒビールがファミリーマートと共同開発し、2022年11月29日よりファミリーマートで数量限定で販売開始したビール「アサヒ ザ・ダブル」を呑んでみました!

エールとピルスナーをブレンドしたいいとこ取りのビールです。

「アサヒ ザ・ダブル」呑んだ感想

アサヒ ザ・ダブル 01003

「アサヒ ザ・ダブル」は、華やかな香りと豊かなコクが特長のエールタイプと、キレの良い後味が特長のピルスナータイプの2種類の麦芽100%のビールをブレンドした、まさに“芳醇なコクとキレのある味わい”が特長のビールです。

ビールを2種類ブレンドし、さらに熟成期間も通常の2倍にしているそうで、まさに“ダブル”の名にふさわしいビールです。ちなみに熟成期間を2倍にすることで、奥深い味わいも実現しているとのこと。

アサヒ ザ・ダブル 01006

呑んでみました。液色は濃いめの‥‥山吹色? 黄色でも茶色でもない、まさにその中間くらいだと思います。

味のほうですが、本当に“芳醇なコクとキレのある味わい”なんです。ちょっとびっくり。エールビールの香りがきて、後味はキレのあるピルスナービール。良いとこ取りです。

ラーメンにダブルスープという製法がありますが、ビールでも同じようなことが可能だったわけですね‥‥ブレンドの仕方に味噌があるのだと思いますが。

ビールの多様性も広がり、シンプルなピルスナービールではない、もっと色々な味や香りが求められる、受け入れられるようになったのかな‥‥と感じます。スーパードライが、かつてのキレを捨てたのも、そういう事情があるんだろうなぁ、と。

昔はビールといえば苦味があり、ぬるくなると美味しくないものでしたが、今は苦味が少なめで、多少の温度が上がっても香りが立って美味しく呑めるビールなんてのもありますしね。時代の移り変わりをひしひしと感じます。

個人的には「アサヒ ザ・ダブル」は本当にいいとこ取りしてて好きですね。

「アサヒ ザ・ダブル」ファミリーマートで数量限定発売(11/29)

「アサヒ ザ・ダブル」カロリーと糖質

アサヒ ザ・ダブル 01004

100mlあたりの「アサヒ ザ・ダブル」の栄養成分表示は次のようになっています。

エネルギー:39kcal
たんぱく質:0.3〜0.7g
脂質:0g
炭水化物:2.3g
糖質:2.3g
食物繊維:0〜0.2g
食塩相当量:0〜0.02g

商品概要

商品名:アサヒ ザ・ダブル
品目:ビール
容器・容量:缶350ml、缶500ml
アルコール分:5%
純アルコール量:350ml 14g、500ml 20g

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数