サッポロビール、ドイツバイエルン産アロマホップを100%使用した「ヱビス ホップテロワール」缶と樽生商品を11月24日より数量限定で発売

Sapporo hop

サッポロビールが、輝くような濃いグリーンが印象的な「ヱビス ホップテロワール」の缶と樽生商品を、2021年11月24日より数量限定で発売すると発表しています。

なんとなくヱビスビールぽくないデザインと言いますか。2021年のヱビスビールは「Color Your Time! YEBISU ビールの楽しさ、もっと多彩に。」をコンセプトに、ビール時間の楽しさを届ける取り組みを展開しているそうでして。

そんな中で「ヱビス ホップテロワール」は、原料へのこだわりによる「ビールのおいしさ」を感じさせるだけではなく、モノ造りの背景となる「物語」も一緒に楽しんで欲しい、という想いから生まれた、ビールの新しい楽しみ方を提案する商品となっているのだとか。

確かにヱビスビールの系譜にはあるけれど、ちょっと雰囲気が違うんです。今回着目したのはヱビスブランドが長年こだわって使用する、バイエルン州ハラタウ地方で栽培されるアロマホップの「物語」だそう。

バイエルン州ハラタウ地方は1,000年以上の歴史を誇るホップの名産地であり、ビールの味わいを特徴づけるホップは、ワインにおけるブドウのようにその土地の気候風土や生産者の影響を受け、それぞれ豊かな個性を持つもので、そのすべてを味わって欲しいという想いを込め「ホップテロワール」と名付けられました。

「ヱビス ホップテロワール」は、ドイツバイエルン産アロマホップを100%使用したビールです。

ちょっと違和感を感じたパッケージのデザインは、歴史あるこの地域のホップ畑を眺めているような風景を絵画調にデザインしたのだそう。何かいつものヱビスビールじゃないな‥‥というのは、少なからず当たっていたということですね。

缶側面の二次元コードをスマホで読み取り、恵比寿様のロゴをスキャンすると、美しいハラタウ地方のホップ畑の360度映像が広がり、この地域の文化やホップ栽培の歴史、雄大な畑の様子とともに楽しむことができるそうです。

って、これは缶を手にとってみたい!

商品概要

商品名:ヱビス ホップテロワール

パッケージ:350ml缶・20L樽

品目:ビール

アルコール分:5%

発売日・地域:

・350ml缶 2021年11月24日・全国

・20L樽 2021年11月24日・「YEBISU BAR」「ヱビスビール記念館」

中味特長:

・ドイツバイエルン産アロマホップ100%使用

・ホップ3分割添加

・品のある穏やかな香りとコク。しっかりとした苦み。

・麦芽100%、長期熟成

参考小売価格:248円/本(税抜)

プレスリリース

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数