季節ごとに味わいを変えるという2021年“秋の味”の「金麦」を呑んでみた

Kinmugi autumn 2021 11000

季節に合わせて味わいを変えるという「金麦」。という話も、そろそろ広まってきているでしようか。パッケージも変わるので、見かけるとついつい購入してしまいます。そもそも「金麦」を手に取る頻度は高めなのですが。

2021年“秋の味”の「金麦」

ということで、2021年“秋の味”の「金麦」を呑んでみました。

Kinmugi autumn 2021 11001

パッケージには紅葉があしらわれています。ぐっと秋っぽいです。ちなみに、8月製造分から順次切り替わっているということです。

Kinmugi autumn 2021 11005

缶の反対側を見ると「秋の味できました」と大きく書かれています。これですよ。これを見たら、やっぱり買ってみたくなりますよね。

Kinmugi autumn 2021 11002

「金麦は季節に合わせて味わいを変えています」とパッケージにも書かれています。

Kinmugi autumn 2021 11006

秋の味ということで、焙煎が深くなっているのかな‥‥とか、色が濃くなっているのかな‥‥と思いながら呑んでみたのですが、口の中が秋仕様になりすぎてしまったせいか、思っていたよりすっきりとした「金麦」に感じてしまいました。

液色もそこまで濃いものではありません。が、夏仕様よりはちょい濃い目なのかな、という気もします。ま、定番のブランドでもあるので、そこまで大きくは変わらないですよね。安定の味として。

パッケージが変わるだけでも、季節を感じるというものです。

ごちそうさま!!!!!

2021年“秋の味”の「金麦」カロリーと炭水化物

Kinmugi autumn 2021 11004

2021年“秋の味”の「金麦」の100mlあたりのカロリーは43kcal、炭水化物は3.3gです。

季節限定新商品の“夏の味”「金麦〈糖質75%オフ〉」糖質75%オフでも普通に美味しい

「金麦」「金麦〈糖質75%オフ〉」「金麦〈ザ・ラガー〉」と、季節限定新商品の“夏の味”として3種類が発売されましたが「金麦〈ザ・ラガー〉」「金麦〈香り爽やか〉」に続いて「金麦〈糖質75%オフ〉」を呑んでみました。これで3...…

金麦の季節限定新商品“夏の味”「金麦〈ザ・ラガー〉」呑んでみた

サントリーの「金麦」が、2021年5月製造分より季節限定新商品として“夏の味”の「金麦」3種を「金麦」「金麦〈糖質75%オフ〉」「金麦〈ザ・ラガー〉」として販売しているのですが、赤く目を引いた「金麦〈ザ・ラガー〉」を呑ん...…

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数