「吠えろライオンズ LIONS 70th バージョン」球団歌初のリニューアルを歌うのは広瀬香美!

「吠えろライオンズ LIONS 70th バージョン」球団歌初のリニューアルを歌うのは広瀬香美!

いやだ‥‥香美さん‥‥すごい‥‥!

埼玉西武ライオンズのチーム名称が「ライオンズ」となってから70年となる節目を記念し、応援歌である「吠えろライオンズ」が、1996年の誕生以来、初めてリニューアルしています。

その歌い手が、なんと広瀬香美さんです!!!

埼玉西武ライオンズから、球団応援歌を初のリニューアル!「吠えろライオンズ LIONS 70th バージョン」歌い手は広瀬香美さん!ラッキー7を一緒に盛り上げてくれるファンクラブ会員も募集!として発表されていました。

リニューアルした応援歌「吠えろライオンズ LIONS 70th バージョン」を歌うのは、「ロマンスの神様」や「ゲレンデがとけるほど恋したい」など、数々のヒットソングを生み出した女性歌手の広瀬香美さんです。

広瀬香美さんは福岡県出身なりですが、子供の頃は西鉄ライオンズ時代の本拠地である平和台球場でライオンズの試合を頻繁に観戦していたそうです。

上京後はメットライフドームにほど近い国立音楽大学に通うなど、ライオンズと縁の深いアーティストであった、と‥‥その縁から、ぜひ歌って欲しいと埼玉西武ライオンズからオファーをしたそうです!

広瀬香美さんの歌う「吠えろライオンズ LIONS 70th バージョン」は、2020年6月19日から始まるプロ野球公式戦のラッキー7(7回裏攻撃前)などで流す予定とのことです。

こんな動画もアップされていました。

スタジアムに足を運べるようになったら歌いたいですね〜〜〜! って、きっと香美さんがスタジアムで生で歌うこともあるんでしょうね。

正直に書くとですね、実は東の東武伊勢崎線、真ん中を縦断するJR、そして西の西武池袋線/東武東上線と、埼玉県て縦に文化が分断されているのですよ。横の繋がりが希薄で。

よく池袋に埼玉県民が多いと揶揄されることがありますが、あれもJR埼京線と西武池袋線/東武東上線が池袋を通る/終着駅だからだったんですね(昨今は湘南新宿ラインもあります)。

子供の頃は県内ということもあって、野球もブームでしたから、西武ライオンズは応援してましたけど(石毛の時代)、浦和にレッズがやってきてからは、やはりサッカー一辺倒になっているところがありましたよね‥‥。

でも、広瀬香美さんが応援歌を歌うとなったら、これは埼玉西武ライオンズも気になります! 今年は注目して、応援していきたいと思います!

最近は「もしかしてだけど(どぶろっく)」のアレンジがトンデモナイ!など、カバー曲がYouTubeで話題の広瀬香美さんです。

ぼくが撮影・編集した広瀬香美さんのコンサートツアー「Winter Tour 2020 “SING”」もぜひご覧ください!

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数