巨人・柿沢貴裕、同僚選手の道具を盗み売却して契約解除

B00QT0NNTU

巨人の外野手である柿沢貴裕が、同僚選手の道具を盗み売却していたとして契約解除となったことが発表されていました。巨人柿沢が契約解除、借金苦で阿部らの道具盗み売却という記事になっていました。

球団によると5~6月にかけて川崎市のジャイアンツ球場の選手ロッカーから阿部、長野、坂本勇らのバット約40品、菅野、岡本らのグラブ約20品、マギー、亀井らのユニホーム約30品、スパイクなど含め計110点を盗み出し、売却して約100万円の収入を得ていたという。

随分と派手に盗んでいたといいますか‥‥「ネットオークションサイトに野球用具が出品されていたことに他の選手が気づき、球団が調査」を行い、防犯カメラから柿沢貴裕が盗んでいることが発覚したということです。

柿沢は12年にドラフト6位で楽天に入団。16年オフに小山雄輝投手とのとのトレードで楽天から移籍。移籍後、ここまで1軍出場はないが、打力を買われていた。

まだ23歳と若い選手なのですが、借金で首が回らなくなっていたようです。

楽天時代から消費者金融で借金を作っていたようで「高級外車の維持などにお金を費やし、巨人移籍後も結婚して家賃や食費など出費もかさんだ」そうです。プロ野球選手となって生活が派手になってしまったのでしょうか。

推定年俸500万円ということなので、まだまだこれからというか、普通にサラリーマンの収入と変わらないですから高級外車に乗るのは難しいですよね。家賃や食費を節約しているならまだしも。

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数