電源オンオフならAmazon Echo+スマートコンセントが便利なことが分かった!

Amazon Echo+スマートコンセントが便利

Amazonタイムセールで安くなっていたので、試しにAmazon Alexa/Google Home対応のスマートコンセントを購入してみました。

足元のファンヒーターの電源のオンオフがいちいち屈まないといけないのが面倒で、ただ単にそのためだけに導入してみたのですが、これが非常に便利だということが判明しました!

少し離れたところにある、手が届きにくいところにある、電源オンオフするだけの家電なら、スマートコンセントを活用すると生活が向上しますね!

スマートコンセント「meross」を購入

スマートコンセント meross

今回、Amazonで購入したのは「meross」というスマートコンセントです。2個で約2,500円と激安でした。

中国製の似たような製品が多く、日本語のマニュアルや安全性などを考慮すると、レビューをじっくりと読んで嗅ぎ分ける必要があるかもしれません。

とりあえず、ぼくは「タイムセールだったから」という理由で購入してしまったのですが。

スマートコンセント meross 1

思っていた以上に小さなパッケージだったのですが、開けると中にみっちりと2つのスマートコンセントが入っていました。

スマートコンセント meross 2

いちおう日本語のマニュアルも同梱されています。

スマートコンセント meross 3

一度、設定してしまえばそのまま使い続けるだけということもありますし、とりあえず設定するには十分なにマニュアルです。

スマートコンセント meross 4

スマートコンセントを取り出してみたところです。

スマートコンセント meross 5

意外に横幅はあるので、その他のコンセントとの干渉が気になる場面もあるかもしれません。

スマートコンセント「meross」の設定

設定方法も簡単でした。

スマートコンセント meross 6

アプリをダウンロードして設定をしますが、この時はWiFiに近いところで設定するのが良いみたいです。なお、2.4GHzにのみ対応です。

スマートコンセント meross 7

あとはアプリを起動し、それに従って設定を進めていきます。メールアドレスとパスワード程度のユーザー登録があります。

主にやることは、スマートコンセント「meross」にWiFiへの接続情報を書き込むことです。スマートコンセント「meross」へはWiFi経由でアプリが指示したり、Amazon Echo Dot経由で指示をするからです。

Amazon Echo Dotがなくとも「meross」アプリからオンオフの指示は出せるのですが、やはり音声でコントロールできるというのが超絶便利だと思います。

「Amazon Echo Dot」も設定する

正確には「Amazon Echo Dot」と連消しているAmazon Alexaアプリを設定します。

スマートコンセント meross 8

新たに「meross」を追加デバイスとして設定するだけですので、こちらも簡単です。

これで、Amazon Echo Dot経由で「meross」を音声コントロールする準備が整いました!

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数