【ダイソー】ついにUSBポート付きコンセントタップ(500円電気タップ)を発見!詳細な仕様を確認して試してみた

ダイソー USBポート コンセントタップ 27000

デスク周りのものはほとんどがUSBで充電するガジェット類になっています。充電用に6ポートあるUSBチャージャーも用意していますが、デスクの左右に離れたりすると不便です。

USBポートが搭載されたコンセントタップがあれば便利だと思っていたのですが、探すと大きなものが多いんですね。

自分の使い方では、コンパクトで2ポートくらいあれば十分と思っていたところ、ダイソーで「500円電気タップ」として販売しているのを発見しました!

ダイソーのUSBポート付き「500円電気タップ」仕様

たまにダイソーに行くと電気コーナーはよくチェックしていたのですが、これは初めて見る製品です。新商品なのでしょうか。価格は税込550円です。

ダイソー USBポート コンセントタップ 27001

コンセントタップが2個口、USBポートが2ポート(最大出力2.4A)という仕様になっています(絶縁カバー付き)。

ただし、ドライヤーや電子レンジのアイコンにバツ印がついているように、合計使用量が1400Wなのでちょっとした注意が必要です。

ダイソー USBポート コンセントタップ 27002

背面の仕様には次のように書かれています。

定格電圧:100V 50/60Hz
定格電流:14A
合計使用量:1400Wまで
USB 2ポート合計最大出力 2.4A

警告として次のように書かれています。

・タコ足配線禁止
・水のかかるところでは使わない
・濡れた手で触らない
・機器の電源を入れたまま差し込まない

どれも一般的な警告だと思いますが、特に注意をした方が良いのはタコ足配線だと思います。容量を超えると火災の恐れがあります。

容量を超えるというのがどういうことかというと、ヒーターやコタツ、電子レンジにドライヤー、食洗機など、急激に電力を必要とする製品は火災や事故の恐れがありますよ、と。

それは合計使用量が1400Wというのに起因しているのですよね。容量を超えると火災の原因になりますとも書かれています。

デスク周りに設置して、iPhoneやiPadの充電だったり、ScanSnapのようなスキャナーだったりを使う分には問題ないでしょう。

ダイソーのUSBポート付き「500円電気タップ」試す

ダイソー USBポート コンセントタップ 27004

取り出した「500円電気タップ」本体です。正面にコンセントタップ x 1、USBポート x 2があります。

手触りというか、そんなに質感も悪くありません。安っぽい感じがしないというか。

ダイソー USBポート コンセントタップ 27005

本体の上部に、もう一つのコンセントタップがあります。

ダイソー USBポート コンセントタップ 27003

サイズは手元で計測したところだと(約)高さ85mm x 幅43mm x 奥行き28mmです。意外にコンパクトです。

ダイソー USBポート コンセントタップ 27006

絶縁カバーも付いているので、持ち運んで使用することも想定しているのかもしれません。

ダイソー USBポート コンセントタップ 27007

実際に使用している様子です。場所の関係から上下が逆になってしまっているのですが、もともとUSBポートがなかった場所に2つ増設することができ、何かと便利になりました。

コンセント周りの製品はあまり安いものはどうかと思っていたのですが、ホコリが溜まりにくい目に見える範囲で、かつあまり高電圧のものではないということで、しばらく様子を見ながら使ってみようと思っています。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数