スポンサードリンク

MacBook AirのQEMUで動作するARM版WindowsはSurface Pro Xより速い

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Macbook air m1 202011 1

M1チップ搭載MacでARM版WindowsがプロセッサエミュレータQEMUを使い動作することが確認されるという記事を書きましたが、この方法をソフトウェアエンジニアの @niw が自分で試している様子をツイートしています。

スポンサードリンク

QEMUというのは、オープンソースのプロセッサエミュレータです。もともとこの方法を試した @_AlexGraf のツイートとパッチで試しているということです。

ドライバーをインストールして、インターネットにも繋がっているとツイートしています。

Geekbenchしたところ、MacBook Air上のWindowsだと次のような数値になっています。

Single-Core 1147
Multi-Core 3621

これに対してSurface Pro Xだと、次のような数値となっています。

Single-Core 765
Multi-Core 3014

MacBook Air上のQEMUで動かしたWindowsのほうが速い‥‥という結果です。どれだけM1チップが優秀なのか、という話になるでしょうか。

試してみたい方は @niw が書いたHow to run Windows 10 on ARM in Qemu with Hypervisor.framework patches on Apple Silicon Macをご覧ください。日本語でも解説されています。

とりあえずMacBook AirでWindows for ARMが動くことが確認されたので、今後はより簡単に動作させることができる方法が整えられていく可能性は高いですね。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

「Echo Dot(第3世代)」50%オフの2,480円に!新規登録ならAmazon Music Unlimited(個人プラン6か月分)付き

次へ

ハンディクリーナー「Anker Eufy HomeVac H11」がAmazon特選タイムセールで20%オフの3,992円なので買ってみた。なぜなら‥‥