スポンサードリンク

Appleの4つのサブスクサービスをワンセットにした「Apple One」を日本でも開始

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Appleの4つのサブスクサービスをワンセットにした「Apple One」を日本でも開始

Appleの4つのサブスクサービス、Apple Music、Apple TV+、Apple Arcade、iCloudをワンセットにした「Apple One」が日本でも開始しました。

スポンサードリンク

もともと2020年秋にリリース予定とされていましたが、2020年10月31日にリリースされたようです。

料金プランは次の2種類です。

Appleの4つのサブスクサービスをワンセットにした「Apple One」を日本でも開始

Appleのサブスク全部入り「Apple One」、日本でスタート 音楽、ゲーム、動画、クラウド合わせて月1100円からによると、アメリカに最上位プランの「Premier」があり、iCloudが2TBになるそうです。

既にiCloudは2TBで契約しているので、日本でも「Premier」がはじまらないと移行はできません。とはいえ、Amazonプライム、Amazon Music Unlimited、Netflixと契約しているので、すぐには「Apple One」を検討することもないかもしれませんが。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【延長】IIJmio、1GB月額450円で利用できるeSIMプランの初期費用3,000円が1円になる「eSIMお試しキャンペーン」実施中(11/30まで)【iPhone 12/11/SE対応】

次へ

Apple「AirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラム」開始