スポンサードリンク

Apple、新型コロナウイルス拡大で中国のApple Store全42店舗を2/9まで一時閉鎖

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Apple、新型コロナウイルス拡大で中国のApple Store全42店舗を2/9まで一時閉鎖

Appleが、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、中国のApple Store全42店舗を2020年2月9日まで一時閉鎖すると発表しています。Apple、中国の全42店舗を一時閉鎖 新型肺炎拡大でという記事になっています。

米アップルは1日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、中国本土にある42の全店舗を9日まで一時閉鎖すると明らかにした。

スポンサードリンク

Apple Storeの店舗だけでなく、オフィスやコンタクトセンターも閉鎖されるということです。

果たして2月9日までに事態が落ち着くのかどうか‥‥というのは、現状では難しいような気がします。Appleは「できるだけ早く店舗を再開する意向」とのことですが、もし延期されれば大きな影響が出そうです。

また、新しいiPhone(iPhone SE2またはiPhone 9)の生産にも影響が出てくる可能性があります。

ティム・クックCEOは湖北市武漢市に拠点を持つサプライチェーンに関しては「全て代替先がある」と説明しているそうですが、予定通りに進むでしょうか。

まずは新型コロナウイルスによる肺炎が、早急に封じ込められることを願うしかありませんね。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Chara+YUKI、20年ぶりのMV「楽しい蹴伸び」公開

次へ

「としまえん」段階的に閉園し“ハリポタ”テーマパークが2023年にオープンか?