スポンサードリンク

AirPodsを交換してGoogle翻訳を使い同時通訳的に会話する方法

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

AirPodsを交換してGoogle翻訳を使い同時通訳的に会話する方法

TikTokで「how to have conversations in class」という動画が話題になっていました。AirPodsとGoogle翻訳を使い、クラスにいる英語が話せない子と会話する方法‥‥というものですかね?(もちろん英語でなくても良い)。

スポンサードリンク

それぞれのAirPodsを交換し、iPhoneにインストールしたGoogle翻訳にテキストを入力し、それを音声として再生することで、ほぼ同時通訳のように会話することができます。

ぼくもGoogle翻訳の画面を見せて飲食店で注文することがありますが、この場合はAirPodsを交換することで継続的に会話ができる、というのがメリットでしょうか。

@_leilanaa

try this! #foryoupage #airpods #seeya #WhatsYourStuf #officelife #makethisviral

♬ The Box - Roddy Ricch

Google翻訳をテキストチャット的に使いながら、それを再生することでよりスムーズに会話ができるというアイデアです。

教室などで他に人がいるような場合にはAirPodsを使うのが有効ですね。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Apple、廉価版iPhoneを2020年3月にリリースか?

次へ

「春秋航空」成田=武漢線の運行見合わせを決定 〜新型コロナウイルス肺炎に関連した運行制限により