Appleが「macOS Server」を販売終了 〜よく使われるサーバー機能はmacOS High Sierra以降に付属

Macos server discontinue

Appleが、2021年4月21日をもって「macOS Server」を販売終了したことをサポート文書の中で明かしています。AppleInsiderが、Apple pulls the plug on macOS Server, officially discontinuing the appとして伝えていました。

In a recent support document, Apple announced that it officially pulled the plug on the service as of April 21, 2022. The last version of the app will be macOS Server 5.12.2.

About macOS Server 5.7.1 and laterがその文書です。

As of April 21, 2022, Apple has discontinued macOS Server. Existing macOS Server customers can continue to download and use the app with macOS Monterey.

既存のmacOS Serverを利用するユーザーは、引き続きmacOS Montereyでアプリをダウンロードし利用することが可能です。

よく使われているサーバ機能(キャッシュサーバ、ファイル共有サーバ、Time Machine サーバ)は「macOS High Sierra」以降に付属するようになっているということです。

macOS Server 5.7.1 以降における変更点に「macOS Server」で利用できるサービスや、macOSに移行したサービスなどがまとめられています。

macOS Server – Wikipediaによると「Mac OS X Server 1.0」として発売されたのは1999年でした。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数