AppleのARヘッドセットはM1レベルの処理能力を持って2022年に発売か

Apple関連の著名アナリストのMing-Chi Kuo氏が、AppleのARヘッドセットはM1レベルの処理能力を持って2022年に発売されるとレポートしたそうです。AppleInsiderで、Apple AR headset in 2022 will have M1-level processing power, says Ming-Chi Kuoという記事になっていました。

Analyst Ming-Chi Kuo has reaffirmed predictions that the first Apple AR headset will launch at the end of 2022, but now says it will be a much more powerful device than expected.

個人的にもメタバースと言われるものの先にある世界の本命は、VRではなくARデバイスが普及してからだと思っているので、AppleのARデバイスは非常に興味があります。

ただARデバイスというだけでなく、それがメガネくらいのサイズになるのも重要だと思っていますが、Appleが参入してくることでより競争も進むのではないかと。

Ming-Chi Kuo氏は2022年にAppleのARデバイスが登場するとかねてより予測していますが、予想よりも強力なデバイスになるだろうと伝えているのだとか。

最近の予想だとiPhoneと組み合わせ、処理はそちらに任せると見られていたということですが、Ming-Chi Kuo氏は投資家向けのメモの中でM1と同等のプロセッサーが搭載され、アイトラッキングなどセンサーに関連する処理するセカンドプロセッサーも搭載されると報告したのだとか。

また、ソニー製の4KマイクロOLEDディスプレイが2台搭載され、ARヘッドセット向けのApp Storeが実現できる可能性もあるということです。

完全にApple版Oculus Questのような存在ですが、Kuo氏は「Appleは10年後にiPhoneをARに置き換えることを目標にしている」とも報告しているそうで、Meta(Facebook)にはプラットフォームを渡さない戦略ですね。

となると、スピード感を持って取り組まないと、どんどんMeta Questが広まってしまいそうです。Meta(Facebook)のような戦略的な価格で、AppleがARデバイスをリリースできるか、というのも重要なポイントです。

AppleのAR/VRヘッドセットはプレミアムデバイスとして2022年に発売か

メタバースでVRやARの界隈がにぎやかです。望むと望まざるとに関わらず、仮想空間と現実世界がマージされたところで人は活動していくようになるのだと思います。 そう考えたときに、まだOculus Questのようなヘッドマウ...…

AppleのARヘッドセットはワイヤレスでiPhoneと接続 〜2022年後半に生産開始か

メタバースが大いに話題になっているからか、AppleのARヘッドセットの話も増えてきたように思います。AppleInsiderがApple AR headset will wirelessly connect to iP...…

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数